スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市交通局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた減便後の市バス急行系統等のご利用状況について

ページ番号268824

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年4月22日

 

 いつも市バスをご利用いただき,誠にありがとうございます。

 交通局では,新型コロナウイルス感染拡大防止のため,4月20日(月曜日)から,市バスの急行系統(100,101,102,105,106,110及び111号系統)について,通勤通学時間帯(8時30分まで)のダイヤを維持したうえで,それ以降のダイヤを概ね半減するとともに,岡崎地域の周遊に便利な京都岡崎ループのダイヤを概ね半減しております。

 この度,減便初日となる4月20日(月曜日)のご利用状況を取りまとめましたので,お知らせします。外出自粛への皆様のご協力により,減便前の同曜日である4月13日(月曜日)と比較した場合でも,1便当たりのご利用者数は概ね減少いたしました。

 具体的には,7つある急行系統(106号系統は土曜・休日ダイヤのみ運行)のうち,4つの系統(101,102,105及び111号系統)において減少いたしました。

 また,2つの系統(100及び110号系統)では増加しましたが,100号系統で2名増,110号系統で5名増にとどまっております。

 加えて,各急行系統と重複した区間を運行している系統(重複系統)におけるご利用者数も,208号系統を除いた全ての系統で減少しております。

 引き続き,新型コロナウイルス感染症の早期の収束に向け,より一層のご協力をお願いいたします。

 

急行系統及び重複する系統のご利用状況(1便当たり)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 交通局自動車部運輸課

電話:(運輸担当)075-863-5123,(路線計画担当)075-863-5132,(事業担当)075-863-5135

ファックス:075-863-5128