スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市交通局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

令和元年10月1日からの市バス・地下鉄の定期運賃について

ページ番号257394

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年9月5日

 日頃は,市バス・地下鉄をご利用いただきまして,誠にありがとうございます。

 京都市交通局では,消費税率引上げに係る市バス・地下鉄の運賃改定について,国土交通大臣宛に市バス・地下鉄旅客運賃変更認可の申請を行い,令和元年9月5日付けで申請どおり認可されました。

 よくある質問や主な定期運賃等については,以下のとおりです。その他の定期運賃につきましては,ナビダイヤル(0570‐666‐846)までお問合せください。

 

<運賃転嫁の考え方> 

 令和元年10月1日から消費税率が10%に改定されることに伴い,8%から10%への引上げ分(110/108⇒1.851%)を市バス,地下鉄の運賃に転嫁いたします。

 転嫁にあたっては,市バス,地下鉄事業ごとの運賃収入全体の改定率を1.851%以内に収めることとされており,市バス事業の改定率は1.846%,地下鉄事業の改定率は1.766%となっております。なお,不足分については,交通局が負担することになります。

 

消費税率が8%から10%に引き上げられることにより増加する消費税相当額

A

Aのうち運賃改定により新たにお客様に負担いただく消費税相当額

B

交通局が負担する消費税相当額

A-B

市バス事業

322百万円(1.851%)

321百万円(1.846%)

1百万円(0.005%)

地下鉄事業

479百万円(1.851%)

457百万円(1.766%)

22百万円(0.085%)

(平成29年度実績から算出)

よくある質問

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

9月末は,例年以上に窓口の混雑が予測されますので,お早めに御購入いただきますよう,よろしくお願いいたします。

定期券の購入については,新規・継続とも御利用開始日の14日前から御購入可能です

(例)10月2日から御利用開始の定期券は,9月18日から御購入いただけます。

※9月30日までに御購入いただくと,料金改定前の価格でお買い求めいただけ,料金改定後も有効期間までそのまま御利用いただけます。

お問い合わせ先

TEL 0570-666-846
FAX 075-752-6071