スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市交通局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】消費税率引上げに伴う市バス・地下鉄の運賃の認可及び改定について

ページ番号257316

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年9月5日

お知らせ

令和元年9月5日

交通局営業推進室(863-5061)

消費税率引上げに伴う市バス・地下鉄の運賃の認可及び改定について

 京都市交通局では,消費税率引上げに伴い国土交通大臣あてに行っておりました市バス運賃,地下鉄運賃の変更認可申請について,本日9月5日(木曜日)に認可を受けましたのでお知らせいたします。

 これを受け,令和元年10月1日から下記のとおり運賃を改定しますので,ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

1 改定理由

 令和元年10月1日から消費税率が8%から10%に引き上げられることに伴い,市バス,地下鉄運賃に消費税率引上げ相当分を適正に転嫁させていただくため。

2 運賃改定実施日

 令和元年10月1日(火曜日)

3 改定内容

市バス,地下鉄ともに,それぞれの事業全体の改定率が110/108(1.85%)の範囲内となるように改定を行います。

(1)市バス

 ア 平均改定率 

    1.846%

 イ 改定内容(詳細は別紙1のとおり)

  ・ 普通券

    均一区間 大人230円据置き

           小児120円据置き

    調整区間 150円から170円区間及び270円以上の一部区間で10円改定

           (小児は半額で,10円未満四捨五入)

  ・ 回数券 

    3,000円綴りを廃止

    5,000円綴り,昼間割引回数券の割引率変更

  ・ 定期券 

    消費税改定後の普通運賃を基準に改定

     市内中心フリー定期の場合(通勤,1箇月)

     現行運賃9,240円 ⇒ 改定運賃9,660円

     一年定期の割引率を変更

(2)地下鉄

  ア 平均改定率 

     1.766%

  イ 改定内容(詳細は別紙2のとおり)

   ・ 普通券     


   ・ 回数券  普通運賃に連動して改定

   ・ 定期券  現行運賃に110/108を乗じて改定

           1区定期の場合(通勤,1箇月)

           現行運賃9,070円 ⇒ 改定運賃9,240円

改定内容詳細(市バス・地下鉄)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

交通局 営業推進室
(運賃制度担当)
(TEL)075-863-5061
(FAX)075-863-5069