スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

前乗り後降り方式の導入について

ページ番号248036

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年3月1日

一部のバスで前乗り後降り方式が始まります!【宿泊税を活用】

車内移動や乗降がよりスムーズに!!


1 開始日

  平成31年3月16日(土曜日)~

2 対象系統

◇ 洛バス100号系統(京都駅~五条坂(清水寺)~祇園~平安神宮~銀閣寺)

◇ 東山シャトル(京都駅→五条坂(清水寺)→烏丸五条→烏丸七条→京都駅)【臨時便※】

  ※ 観光シーズンのみ運行します。

3 乗り方のポイント

(1) 待ち場所

  いつもお待ちいただいている場所でお待ちください。

  バスはバス停に乗車口(前扉)を合わせて停車します。

(2) 乗り方

  バス前方の前扉から,ご乗車ください。

  なお,車いすやベビーカーをご利用のお客様が,後扉からご乗車される場合は,そちらを優先させていただきますので,

  ご理解のほど,お願いします。

(3) 運賃

  乗車時に,運賃をお支払ください。

  先払いとなるため,事前に運賃のご準備をお願いします。

(4) 車内移動

  運賃をお支払い後は,車内前方に立ち止まらず,後方へお進みください。

  運転席左横の前扉付近に立ち止まられますと,左折時に運転士が十分な視界を確保できなくなります。

  安全運行のため,皆様のご理解とご協力をお願いします。

(5) 降り方

  バス後方の後扉から,ご降車ください。

  ただし,終点の京都駅前のバス停では,前扉と後扉の両方から降車いただけます。

(6) その他

 ≪目の不自由なお客様へ≫

  前扉からご乗車いただき,後扉からご降車ください。

  ただし,後扉からの降車に不安を感じられる方は,運転士に申告いただければ,従来どおり前扉からご降車いただけます。

 ≪車いすご利用のお客様へ≫

  後扉からご乗車いただき,後扉からご降車ください。

 ≪ベビーカーご利用のお客様へ≫

  前扉からご乗車いただき,後扉からご降車ください。  

  ただし,前扉からのご乗車が難しい場合は,後扉からご乗車ください。  

4 「前乗り」の見分け方


5 今後の展開について

  順次,100番台の観光系統に導入を進めることとし,平成31年度は,金閣寺と銀閣寺を結ぶ洛バス102号系統に導入を行う予定です。

PRチラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 交通局自動車部運輸課

電話:(運輸担当)075-863-5123,(路線計画担当)075-863-5132,(事業担当)075-863-5135

ファックス:075-863-5128