スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市北区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】北区まちづくりプラットフォーム ワークショップの開催について

ページ番号306685

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年12月16日

広報資料

令和4年12月16日(金曜日)

北区役所(地域力推進室企画担当 電話:075ー432ー1199)

 北区役所では、令和3年度に策定した北区基本計画に基づき“つながり”の力で進めるまちづくりとして、令和4年3月から、地域活動に関わりを持ちづらかった若年層の方を含む幅広い層の区民の皆さまの交流を主な目的に、ワークショップを実施しています。

 この事業は、北区基本計画のリーディングプロジェクトに掲げる「北区まちづくりプラットフォーム」のうち「学び合う/SALON」に位置付けるものです。

 この度、今年度2回目のワークショップを下記のとおり開催します。

1 目的

 まちづくり活動に取り組む人同士の交流を通じて、普段は別々に活動する個人・団体間の連携のきっかけ作りを図ります。また、まちづくり活動に関心はあるが、まだ実践できていない人にも御参加いただき、既にまちづくり活動に取り組む人から提供される話題等を通じて、活動のきっかけを得ていただくことを目指します。

2 日時

 令和5年1月26日(木曜日) 午後6時30分~午後8時30分

3 場所

 北区役所3階会議室(京都市北区紫野東御所田町33-1)

4 対象者(北区在住の方や北区に通勤・通学されている方)

 北区でのまちづくり活動に興味・関心のある方(今まで、まちづくりに関心がなかった方でも、「何かしたい!」という思いがあれば、どなたでも御参加いただけます!)


5 定員

 100名程度(応募多数の場合は抽選とします。)

6 費用

 無料

7 内容(予定)

 ゲストスピーカーの話を聞き、北区の更なる盛り上げ方を、参加者の皆さんと考えます。

 ○  ゲストスピーカー:合同会社洛北社中 十塚悠さん

 ○  テーマ:「地域共創の仕掛けづくり~地域課題はワクワクの種~」



 大宮交通公園の管理運営、コミュニティスペース運営のほか、「近隣農家マルシェ」、「商店街活性化」、「認知症みまもりあいアプリ」、「土中環境再生」などを通じたまちづくり。

 様々なことに挑戦されている十塚さんに聞く、北区の地域資源を活かしたワクワクする生き方とは!?

 

8 申込み

 令和4年12月16日(金曜日)~令和5年1月24日(火曜日)までに、こちらの専用フォームからお申込みください。

9 その他

 本事業は、委託事業者である特定非営利活動法人グローカル人材開発センターにより、実施されます。


【参考】「北区まちづくりプラットフォーム」について

 これまで以上に多くの皆様に北区のまちづくりに関わっていただけるよう、従来型の地域活動に加え、アフターコロナ社会をも考慮した新たなオンラインネットワークを「学びあう/SALON」、「交ざり合う/CHAT」、「伝え合う/MEDIA」をキーワードに構築します。

 これまで地域活動と関わりを持ちづらかった働き世代や若者世代の方々を含む多くの区民の皆様が、身近で気軽に交流できる場を創出することで、北区の強みである地域の“つながり”をより深めることを目指します。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は、今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 北区役所地域力推進室総務・防災担当

電話:庶務担当:075-432-1197、地域防災担当:075-432-1199、統計調査担当:075-432-1199、企画担当:075-432-1199

ファックス:075-432-0388