スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】【お知らせ】都市計画道路3・3・184号 鴨川東岸線(第2工区)整備事業が 第34回全国街路事業コンクール会長賞を受賞!

ページ番号299840

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年6月24日

都市計画道路3・3・184号 鴨川東岸線(第2工区)整備事業が 第34回全国街路事業コンクール会長賞を受賞!

 この度,本市の「都市計画道路3・3・184号 鴨川東岸線(第2工区)整備事業」が,全国街路事業促進協議会が

主催する第34回全国街路事業コンクールにおいて「全国街路事業促進協議会会長賞」を受賞しましたので,

お知らせします。

 なお,本市の事業では,平成30年の京都駅八条口駅前広場整備事業においても会長賞を受賞しています。 

                          記

1 受賞内容

 ⑴ 賞の種類

   全国街路事業促進協議会会長賞

 ⑵ 受賞者

   京都市建設局道路建設部道路建設課

 ⑶ 業績題目

   都市計画道路3・3・184号 鴨川東岸線(第2工区)整備事業

 ⑷ 受賞理由

   施工条件が厳しい中,既存構造物(九条こ線橋※)を活かして,景観を維持しながら,高架道路を丁寧にデザイン

  している点が高く評価された。橋上に新たに設けられた交差点には,非常に多くの車両が行き交っており,生活道路

  の安全性向上やバスの定時性が確保されるなど,この街路が整備された意義は大きい。市内中心部で発生している

  慢性的な渋滞緩和にも寄与しており,国際観光都市において重要となる交通の円滑化,交通ネットワークの充実を

  実現した,優れた事業である。                   

  ※こ線橋:鉄道線路をまたぐ橋
箇所図

2 第34回全国街路事業コンクールの概要

 ⑴ 目的

   地域経済と住民福祉の発展のため,街路整備に優れた業績をあげている地方公共団体等を表彰し,望ましい街路

  事業の推進と整備基準及び技術水準の向上を図ることを目的とする。

 ⑵ 対象事業

   地方公共団体等が施行した街路事業のうち,令和2年度以前に供用を開始しており,事業効果が発現されている

  こと。

 ⑶ 対象者

  ア 地方公共団体の本庁の部・課並びに土木事務所等

  イ 街路事業の計画的な整備に積極的に協力する等,顕著な功績のあった民間の団体

 ⑷ 主催

   全国街路事業促進協議会 参考URL:http://www.gaisokkyo.jp/

 ⑸ 後援

   国土交通省

 

3 表彰式(実施済)

 ⑴ 開催日時

   令和4年6月9日(木曜日) 午後1時~午後2時30分

 ⑵ 開催場所

   砂防会館 別館1階 シェーンバッハ・サボー

   東京都千代田区平河町2-7-4

 ⑶ 本市出席者

   京都市建設局道路建設部長 (代理 京都市建設局道路建設部事業促進担当部長)

 ⑷ 会長賞授与者

   山中 竹春 全国街路事業促進協議会会長(横浜市長)(代理 平原横浜市副市長)

  

 <参考>

  3・3・184号鴨川東岸線(第2工区)整備事業の経過

  昭和62年  8月 都市計画変更 

  平成 9年  6月 事業認可取得

  平成21年  8月 橋梁下部工工事着工

  平成27年10月 橋梁上部工工事着工 

  令和  2年  3月 供用開始

お知らせ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は、今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 建設局道路建設部道路建設課

電話:075-222-3577

ファックス:075-213-0559

フッターナビゲーション