スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】東本願寺前の市民緑地整備事業『ふるさと納税型クラウドファンディング』を開始します!

ページ番号290344

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年10月15日

広報資料

令和3年10月15日 建設局(みどり政策推進室 222-4113)

東本願寺前の市民緑地整備事業『ふるさと納税型クラウドファンディング』を開始します!


東本願寺前の京都市道(烏丸通)と東本願寺所有の緑地については,京都駅周辺の活性化に取り組む京都市と,地域に開かれた門前を目指す東本願寺の思いが一致し,一体的な緑の空間として活用できるよう「市民緑地※1」として整備することとしています。

この度,同整備事業に対する「ふるさと納税型クラウドファンディング※2」の募集を開始しますので,お知らせします。

東本願寺前の一帯が,これまで以上に市民の皆様はもとより,多くの方々に御利用いただける多彩なシーンに活用できる空間・交流の場となるよう,皆様からの御支援,御協力をお待ちしております。

 



 

※1 都市緑地法に定められた市民緑地制度に基づき,土地所有者との合意の下,民有地の緑化や残された緑地の保全を図るとともに,これらを住民の利用に提供する緑地や広場として確保することで,緑の創出と保全を推進するもの

※2 ふるさと納税を活用して行うクラウドファンディングであり,地方自治体がプロジェクト実行者として,共感した人から寄付を募り,寄付金額に応じて寄付した人の所得税と住民税の一部が軽減(控除)される仕組み

 

1 募集期間

令和3年10月15日( 金 )~令和4年1月13日( 木 )

2 目標金額

1,000万円

3 寄付金の使い道

整備工事費に充当させていただきます。

※目標金額以上に寄付が集まった場合,目標金額に達しなかった場合でも,上記の目的に活用させていただきます。

 

4 クラウドファンディング受付ページ

ふるさとチョイスGCF

https://www.furusato-tax.jp/gcf/1462外部サイトへリンクします

 

5 お問合せ先

  京都市建設局みどり政策推進室(みどり協働担当)

  TEL:075-222-4113 FAX:075-212-8704

 

 

(参考)東本願寺前の市民緑地整備事業について

東本願寺前は,緑豊かな空間の下,「下京・京都駅前サマーフェスタ」など,地域の方々と共に京都市,東本願寺をはじめとした関係者が協働して,地域の活性化に向けた取組や活用が展開されています。                             

東本願寺一帯がこれまで以上に「賑わい・憩いの空間」「歴史・文化の発信の空間」「修学旅行生などのおもてなしの空間」となり,市民の皆様はもとより,多くの方々に御利用いただける空間を創出するために,京都市道と東本願寺所有の緑地を一体的に「市民緑地」として整備します。

 

1 事業期間

  令和3~4年度  工事

  令和4年度末   供用開始

2 整備面積 

  約9,800㎡(京都市道約5,400㎡,東本願寺所有地(緑地)約4,400㎡)

3 事業費

  約5億円

4 経過

    令和元年11月21日 京都市と東本願寺の共同記者会見

 

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 建設局みどり政策推進室

電話:075-222-4114

ファックス:075-212-8704

フッターナビゲーション