スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】公民連携 公園利活用トライアル事業公募開始!!

ページ番号284743

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年6月15日

公民連携 公園利活用トライアル事業公募開始 !!


 本格的な人口減少,環境保全,災害対応,新型コロナウイルス感染症等,本市を取り巻く様々な課題の克服に向けて,都市の魅力,活力,憩いを生み出す貴重な空間である公園を最大限に利活用していくため,来園者層や,規模の異なる3箇所の公園において,柔軟な発想のイベント・サービス等の企画により,試行的利用を行う民間企業等を募集・選定します。

 本市は本事業を通じて,利活用アイデアの具現化に向けた民間企業等との対話や,来園者に対するアンケート,モニタリング調査等を行い,公園の理想像を追求していきます。

1 対象公園

⑴ 宝が池公園(左京区上高野流田町8他)※建設局が管理するエリア

⑵ 竹間公園 (中京区楠町613他)

⑶ 新京極公園(中京区新京極東裏通蛸薬師下る中之町538-9他)

2 事業の流れ


3 スケジュール

スケジュール

日程

内容

令和3年6月 2日 水曜日

公募開始

令和3年6月 9日 水曜日

質問受付 締切り

令和3年6月15日 火曜日

質問回答

令和3年6月23日 水曜日

参加申込み及び提出書類 締切り

令和3年7月上旬

選定

~令和3年8月中旬

実施内容調整,協定書締結,行為許可・使用料減免手続,民間企業等における試行的利用の準備

令和3年8月下旬~

同年11月下旬(最大3箇月)

試行的利用,利用期間後に事業実施報告

4 主な募集条件

⑴ 期間

  令和3年8月下旬から11月下旬まで(1日~最大3箇月以内)

 ※ 1公園につき1週間以上期間がある場合,最低でも週1回以上実施

⑵ 内容

 ア 来園者等の安全に配慮するとともに,利便性,サービスが向上する利用内容であること。

 イ 来園者の多いエリアの占有など他の来園者の公園使用を著しく妨げないこと。

 ウ 試行的利用に当たって,市の財政負担を求めるものではないこと。

 エ 公益に資する取組を提案・実施すること。  等

  ・ 必須:利用区域及び周辺の清掃

  ・ 提案:公園の魅力や維持管理の質の向上,公園を取り巻く課題の解決に資する取組

    [例 休憩スペースの設置,マナー啓発看板の設置等]

 ※ 1公園につき,原則1者を選定します。

 ※ 実施内容(対象公園,日時,利用区域,利用内容等)は,選定後,提案に基づき,

  本市協議及び公園関係者との調整を経て決定します。

5 応募資格

 提案内容を実行する意思と能力(資格)を有する企業,NPO 法人等の法人

6 その他

 ・ 新型コロナウイルスの感染拡大など,社会情勢の変化に応じて,中止又は内容を変更する場合があります。

 ・ 詳細は「公民連携 公園利活用トライアル事業募集要項」を御覧ください。

 ・ 本事業以外にも,様々な公園の利活用に向けた対話を受付中。ぜひ,民間ならではの柔軟な提案等をお寄せください。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 建設局みどり政策推進室

電話:075-222-4114

ファックス:075-212-8704

フッターナビゲーション