スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】令和2度京都市公共事業評価 対応方針について

ページ番号279845

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年2月17日

広報資料

令和3年2月17日

建設局(建設企画課 電話222ー3551)

令和2年度京都市公共事業評価 対応方針について

 京都市では,公共事業の実施過程の透明性を確保し,市民への説明責任を果たすとともに,予算等の効率的な執行を図ることを目的として,事業の各段階において評価を実施しています。

 事業着手後,一定期間経過した事業などの評価に当たっては,客観性及び透明性を確保するため,学識経験者等で構成する「京都市公共事業評価委員会」において審議いただいています。

 この度,再評価※1及び事後評価※2対象事業について,当該委員会から提出された  「令和2年度公共事業の評価に関する意見書」を踏まえ,下記のとおり対応方針を定めましたので,お知らせします。

※1 事業着手後,一定期間を経過した公共事業について,必要に応じて事業の見直し等の検討を行うもの

※2 事業完了後,一定期間を経過した公共事業について,事業実施に伴う事業効果等の検証を行うもの

 

 

<参考>資料の公開について

 「令和2度京都市公共事業評価 対応方針」は,総合企画局情報化推進室情報公開コーナーに加え,以下の京都市情報館ホームページでも御覧いただけます。

URL:https://www.city.kyoto.lg.jp/menu5/category/79-8-3-0-0-0-0-0-0-0.html

 

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 建設局建設企画部建設企画課

電話:075-222-3551

ファックス:075-222-3531

フッターナビゲーション