スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】新しい生活スタイルの定着を目指す道路空間を利活用した社会実験(第3弾!寺町京極商店街)

ページ番号277599

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年11月19日

新しい生活スタイルの定着を目指す道路空間を利活用した社会実験(第3弾!寺町京極商店街)

 地域コミュニティの核でもある商店街における路上利用第3弾として,新型コロナウイルス感染症の拡大防止と社会経済活動の両立に向け,「新しい生活スタイル」の定着と賑わいのある道路空間の構築を目指す,新たな道路の利活用に関する社会実験を実施します。

 検証結果を踏まえて,新しい生活スタイルの実践により市民生活の安心安全の確保を図りながら,道路を利活用した賑わいの創出や地域の活性化を目指してまいります。

 

1 日時

 令和2年11月25日(水曜日) 午後1時から午後7時まで

 

2 場所

 寺町通(寺町京極商店街)

 (三条通~四条通:約560m)

 

3 取組内容

 ・ 寺町京極商店街振興組合が道路占用許可等を取得したうえで,

  沿道飲食店等が前面道路にワゴンを設置し,商品等を販売

 ・ 来訪者へのアンケート,歩行者交通量調査など

 

4 問合せ先

 京都市建設局建設企画課(TEL:222-3551)

 ※ 道路占用の制度については,京都市建設局道路河川管理課(TEL:222-3564)

 

(参考)

 ・ 第1弾として河原町蛸薬師商店街,第2弾として伏見大手筋商店街において

  令和2年11月30日(月曜日)まで社会実験を実施中

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 建設局建設企画部建設企画課

電話:075-222-3551

ファックス:075-222-3531

フッターナビゲーション