スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】令和2年度 民有地緑化支援事業の申請受付を開始します

ページ番号271783

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年7月16日

広報資料

令和2年7月16日 建設局(みどり政策推進室 222-4113)

令和2年度 民有地緑化支援事業の申請受付を開始します

 京都市では,まちなかの目に見えるみどりの増加,地球温暖化やヒートアイランド現象対策,良好な景観の形成などを目的に,

民有地の緑化を進める「民有地緑化支援事業」を行っています。                                            

 この度,令和2年度の受付を開始しますので,お知らせします。

1 申請受付期間

令和2年8月3日( 月 )~令和3年1月29日( 金 )

先着順で受付。 ※申請状況により受付を早く締め切る場合があります。

2 対象地域

京都市の市街化区域(=緑化重点地区) ※下図参照


3 主な条件

(1) 民有地における新規緑化(工事未着手)であること。

(2) 幅員4m以上の公衆用道路に面していること。

(3) 建築物前面で,道路から容易に見通せること。

(4) 植栽後,5年以上適切に育成管理できること。

(5) 令和3年2月28日までに緑化工事が完了すること。

※その他にも条件があります。詳しくは窓口まで。



(注)以下の緑化は対象となりません。

    ・申請前に植栽したもの  ・既存樹木を植替えするもの  ・草花,芝,プランター等による緑化  

    ・法令等で義務の対象となっている緑化  ・屋上緑化,壁面緑化

4 助成額

以下の(1)~(3)のうち,最低額(千円未満切捨て)

(1) 植栽工事費のうち,以下の費用

     ・樹木を植える費用(樹木の材料費は含まない。)

     ・土壌及び土壌改良の費用(施工費,材料費)

     ・諸経費,消費税

(2)  植栽本数 × 樹木1本当たり上限額(下表参照)

(3) 合計50万円


5 最低植栽本数

高木,中木は1本から

生け垣は延長1mから

   ※生け垣延長1m当たり

    高さ0.3~0.6m:3本以上, 高さ0.6~1.5m:2本以上

6 申請の手続き

下記窓口で事前相談を行ったうえで,申請してください。

詳細は,各区役所・支所やみどり政策推進室等にて8月3日から配布するチラシを御確認ください。

(チラシは本ページにも8月3日から掲載します。)

7 申請・問合せ窓口

京都市建設局みどり政策推進室 (みどり協働担当)

TEL:075-222-4113 

【参考】令和元年度の支援状況

高木38本,中木232本,生け垣100本の緑化を支援しました。

 

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

チラシ・申請書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

その他制度の御紹介

古く危険なブロック塀の撤去を検討されている方は,下記の制度を利用できる場合があります。

各窓口へお気軽に御相談ください。

  ■民間ブロック塀等の除却促進事業

    ブロック塀等の除却工事費用の一部を助成

    対象:道・学校等に面する高さ1.0m以上のブロック塀(※その他要件あり)

    窓口:京安心すまいセンター TEL:075-744-1631

  ■危険ブロック塀等改善事業 (※主に幅員4m未満の道が対象)

    ブロック塀の除却,それに替わる塀や生け垣の新設に要する費用を補助

    対象:「優先的に防災まちづくりを進める地区」内の道に面するブロック塀(※その他要件あり)

    窓口:京都市都市計画局まち再生・創造推進室(密集市街地・細街路対策担当) TEL:075-222-3503

 

お問い合わせ先

京都市 建設局みどり政策推進室

電話:075-222-4114

ファックス:075-212-8704

フッターナビゲーション