スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】令和2年度「道路ふれあい月間」の取組について

ページ番号271774

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年7月17日

令和2年度「道路ふれあい月間」の取組について

 京都市では,日々の道路パトロール等を通して,道路の損傷を早期に発見し,補修するなど,安心・安全なまちづくりを推進しています。

 とりわけ毎年8月は「道路ふれあい月間」と位置付け,市民の皆様に道路の役割や重要性を再認識していただくとともに,道路を常に広く,美しく,安全に利用する気運を高めるための取組を実施しています。

 今年度は,新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から街頭啓発は中止し,下記のとおり実施しますので,お知らせします。

1 期間

  令和2年8月1日(土曜日)~令和2年8月31日(月曜日)  

 

2 令和2年度「道路ふれあい月間」推進標語

  「ゆずり合い 心や道に 咲く笑顔」

  (国土交通省の「道路ふれあい月間」推進標語最優秀作品から選定)

 

3 主な取組内容

(1)三色パトロール

  警察(白),消防(赤)及び道路管理者(黄)が合同で各管轄内の道路の状況をパトロールします。

 

(2)占用企業者合同パトロール

  市民の皆様が安全で快適に道路を利用することができるよう,道路管理者と占用企業者(電気,ガス,電話及び上下水道)の合同により,占用工事に伴う道路舗装の復旧状況等について点検を行います。

 

(3)その他

・「みっけ隊」アプリのお知らせ欄に「道路ふれあい月間」の記事を掲載,「みっけ隊」アプリ登録者へのミッション

・市役所内,区役所・支所,市営地下鉄各駅等にポスターを掲示

・ゼスト御池のマルチビジョン,京都駅前の電光掲示板及び大型道路情報板での周知・啓発

・土木事務所のパトロール車に啓発用マグネットポスターを貼付

 

(参考)

1 「道路ふれあい月間」

 「道路をまもる月間」として昭和33年度に第1回目が実施され,平成13年からは,道路を利用する方々や地域住民の方々等

により広く参加を求め,開かれた道路行政を進めるため「道路ふれあい月間」と変更されています。

2 「道の日」

  大正9年8月10日にわが国で最初の道路整備の長期計画である「第一次道路改良計画」が実施されたことなど

 から,昭和61年に,国において8月10日が「道の日」とされました。

 

令和2年度「道路ふれあい月間」啓発ポスター

(広報資料)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 建設局土木管理部道路河川管理課

電話:075-222-3564

ファックス:075-213-0167

フッターナビゲーション