スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】大宮交通公園 蒸気機関車譲渡式典~SL里帰り式~について

ページ番号257563

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年9月6日

広報資料

建設局(みどり政策推進室 741-8600)

大宮交通公園 蒸気機関車譲渡式典~SL里帰り式~について

 大宮交通公園で展示している蒸気機関車について,同公園の再整備に伴い,かつて当該蒸気機関車を運行していた加悦鉄道の資料館へ譲渡します。

 ついては,下記のとおり式典を執り行いますので,お知らせします。

                               記

1 日時 

  令和元年9月16日(月・祝)午後1時~午後1時30分

※ 当日午前8時の時点で京都市に気象警報が発令されている場合及び午前8時以降に発令された場合は,中止とします。

2 場所 

  京都市北区大宮西脇台町 大宮交通公園内

3 出席者

(1)譲渡先関係者

   与謝野町長,与謝野町議会議長,NPO法人加悦鐡道保存会理事長

※ 加悦鉄道資料館は与謝野町の施設であり,NPO法人加悦鐡道保存会は同施設の指定管理者である。

(2)本市関係者

   京都市長,京都市会議長,副議長,北区選出市会議員

   京都市都市整備公社理事長,地元関係者等

 

4 次第

  京都市長挨拶,京都市会議長挨拶,目録贈呈,与謝野町長挨拶,記念撮影


蒸気機関車

(参考)

   大宮交通公園整備事業について

1 概要

 大宮交通公園は,本市唯一の交通公園として,昭和44年に開園したが,施設の老朽化や同公園の一部に北消防署が移転することを契機とし,防災機能を強化するとともに,現在の交通問題に沿って,自転車の安全教育を中心とした,新たな交通学習施設として再整備することとした。

 再整備に際しては,民間活力を活用するため,都市公園法に基づく公募設置管理制度(Park-PFI)を導入することとし,本年4月に,事業予定者として大和リース株式会社を選定した。現在,整備内容について,同社と検討を進めているところである。

 

2 方向性

  本市唯一の交通公園としての機能及び半世紀にわたって育まれた豊かな緑を生かし,以下の方向性で整備する。

 (1) 自転車を通じて学び,楽しみ,交流する場

  (例)自転車安全教室の開催など

 (2) 多様な人のいろいろな楽しみに開かれた空間

  (例)電動ゴーカートなどの新しい乗り物の導入,飲食店の設置など

 (3) 三方の山々に囲まれ市街地が広がる緑豊かな京都

  (例)樹木の手入れ,外周フェンスの撤去,駐車場の整備など

 

3 スケジュール

  令和元年   9月  サイクルセンター プレイベントの実施(9/28)

          10月   休園・消防署の工事の開始

          12月   公園の整備計画の確定

  令和3年春        再開園

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 建設局みどり政策推進室

電話:075-222-4114

ファックス:075-212-8704

フッターナビゲーション