スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】和の花花壇の完成について~祇園祭に向け,ヒオウギが順調に育っています!~

ページ番号253925

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年6月28日

広報資料

令和元年6月28日

建設局(みどり政策推進室 741-8600)

和の花花壇の完成について~祇園祭に向け,ヒオウギが順調に育っています!~

 京都市では,「京都市緑の基本計画」に基づく,市民の方々との協働による緑豊かなまちづくりを推進するため,緑に関するボランティア団体の支援等を行う「緑のまちづくり支援事業」に取り組んでいます。

 この度,平成29年度に引き続き,モデル事業として,和の花を育成する花壇を新たに整備しましたので,お知らせします。

 

1 平成30年度に新たに整備した和の花花壇について

 御池通りの南側の植樹帯において,今年3月,城巽学区と柳池学区の2箇所に,新たに和の花花壇を整備しました。

 花壇には,祇園祭の時期に飾られるヒオウギのほか,京都の伝統文化と深く関わりを持つオミナエシ,キキョウ,ツワブキなどを植栽し,沿道の皆様に育成の御協力をいただいています。

城巽学区(3月)

城巽学区(3月)
              ↓

柳池学区(3月)

柳池学区(3月)
              ↓

城巽学区(6月)

城巽学区(6月)

柳池学区(6月)

柳池学区(6月)

 

2 平成29年度に整備した和の花花壇の様子

 龍池学区,初音学区の和の花花壇は,平成30年3月に整備してから1年が経過し,昨年に比べオミナエシやツワブキなどが大きく成長しています。

龍池学区(6月)

龍池学区(6月)

初音学区(6月)

初音学区(6月)

3 和の花花壇の場所

  御池通の南側植栽帯


 

【お知らせ】

御池通スポンサー花壇にもヒオウギが植えられています!御池通をお通りの際には,和の花花壇とあわせてお楽しみください。

※御池通スポンサー花壇では,沿道の企業・団体の皆様に協賛いただき,サポーターの皆様の御協力により四季折々の草花を育てています。


スポンサー花壇の様子(6月)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 建設局みどり政策推進室

電話:075-222-4114

ファックス:075-212-8704

フッターナビゲーション