スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】七条大橋の国の登録有形文化財登録記念式典の開催について

ページ番号253145

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年6月6日

広報資料

令和元年6月6日

建設局(橋りょう健全推進課 TEL:222-3561)

七条大橋の国の登録有形文化財登録記念式典の開催について

 本市が管理する七条大橋については,平成31年3月29日付けで国の登録有形文化財に登録されました。

 この度,登録証及び登録プレートが届いたことを受け,そのお披露目を兼ねて次のとおり記念式典を執り行いますので,お知らせいたします。

記念式典

日時

令和元年6月12日(水曜日) 午前10時30分から

場所

七条大橋西南詰 鴨川河川敷

主催者

京都市

出席者

京都市長,市会議長及び副議長,地元関係者 ほか18名

次第

主催者挨拶(市長),来賓挨拶(市会議長),記念撮影等

七条大橋(橋長:81.9m 幅員:18.1m)

 京都市三大事業の一つ「道路拡築及び電気軌道(市電)敷設」による七条通の拡幅に伴い,明治44年に着工し,大正2年に完成した橋で,鴨川に架かる橋の中で明治期の意匠を残す唯一の橋。日本で最初期の鉄筋コンクリート・アーチ橋として貴重な存在であることなどから,国の登録有形文化財に登録された。


広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 建設局土木管理部橋りょう健全推進課

電話:075-222-3561

ファックス:075-213-5181

フッターナビゲーション