スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】花見小路,神幸道及び安井北門通の舗装補修工事の完成について

ページ番号252951

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年5月31日

広報資料

令和元年5月31日

京都市建設局

担当:東部土木事務所

電話:591-0013

花見小路,神幸道及び安井北門通の舗装補修工事の完成について

 京都市では,京都ならではの「おもてなし」で国内外の観光客の皆様をお迎えするとともに,市民の皆様のくらしの満足度を高めるため,石畳風舗装等により老朽化した舗装の補修を進めております。

 この度,東山地域の花見小路,神幸道,安井北門通の舗装補修工事等が完成しましたので,お知らせします。

1 花見小路

 花見小路(四条通以北)は,車道はカラー舗装,歩道は板石舗装が施されていましたが,近年損傷の進行が著しいため,全面的な補修工事を進めてきました。

 当該地は,京都観光の中心地の一つである祇園新橋地区に隣接し,国内外から多くの観光客が訪れる地域であることから,景観に配慮した舗装とし,車道部は舗装材に石灰石を含んだ材料を用い表面を洗い出すことにより石の風合いを装い,歩道部は従前の板石の模様を塗装で施したものです。

(1) 事業の概要

 工事延長    約300m

 舗装面積   約2,800m2 (車道:約2,000m2,歩道:約  800m2)

(2) 工事期間

 平成30年12月11日~令和元年5月31日

(3) 工事箇所

 京都市東山区中之町他


 

2 神幸道

 神幸道(一般市道弥栄緯6号線)は,本市が進める「安心・安全な東大路歩行空間創出事業」の一つである,魅力ある道路整備による誘導促進の取組として整備を進めてきました。

 この整備は,八坂神社の南楼門前に位置する神幸道を,祇園地区と清水地区を結ぶ回廊として,宿泊税を充当し,石畳風舗装や景観に配慮したデザインの道路照明灯を整備することにより,東大路通に集中する観光客を誘導し,回遊性を向上させ,歩行者の分散化を図るものです。

(1) 事業の概要

 工事延長    約320m

 舗装面積   約2,100m2

 道路照明灯     10基

(2) 工事期間

 平成30年10月25日~令和元年5月31日

(3) 工事箇所

 京都市東山区祇園町南側


 

3 安井北門通

 安井北門通(一般市道新道緯3号線他)は,カラー舗装が施されていましたが,近年損傷の進行が著しいため,全面的な補修工事を進めてきました。

 補修は,付近に神社仏閣が点在し,多くの観光客が訪れる風情のある地域であることから,石畳風舗装としたものです。

(1) 事業の概要

 工事延長    約260m

 舗装面積   約1,300m2

(2) 工事期間

 平成30年11月20日~令和元年5月31日

(3) 工事箇所

 京都市東山区祇園町南側他


 


広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 建設局土木管理部東部土木事務所

電話:075-591-0013

ファックス:075-502-0498

フッターナビゲーション