スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】令和元年度 水防訓練の実施について

ページ番号251466

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年5月8日

広報資料

令和元年5月8日

建設局土木管理課(075-222-3568)

令和元年度 水防訓練の実施について

 京都市と隣接市町(八幡市,久御山町,長岡京市,大山崎町)で構成している澱川右岸水防事務組合及び桂川・小畑川水防事務組合(管理者 門川大作 京都市長)は,近年台風等による大規模な水害が多発している中,地域を水害から守るための水防活動技術の向上等を目的として,下記のとおり水防訓練を実施しますので,お知らせします。

 本訓練では,地域住民の防災に対する意識を高め,災害時に自らが行動し水害を防ぐ力を養うことを目指し,災害時に役立つ体験コーナーも合わせて実施します。

1 実施日時

 令和元年5月12日(日曜日)午前9時~11時

2 訓練場所

 訓練場所 京都市伏見区淀美豆町

(淀川(宇治川)右岸淀大橋下流河川敷) 箇所図参照
箇所図

箇所図

3 訓練内容及び参加機関

(水防工法訓練:約300名)

 澱川右岸水防事務組合,桂川・小畑川水防事務組合,

 伏見消防団,京都府立洛水高等学校,

 一般社団法人ドローン撮影クリエイターズ協会(被害調査)

(水難救助訓練:約30名)

 消防局警防計画課,消防航空隊,伏見消防署

(住民避難訓練:約300名)

 淀学区自主防災会(京都市),淀南学区自主防災会(京都市)

 納所学区自主防災会(京都市),大橋辺自主防災会(久御山町)

 長町・樋ノ口連合自治自主防災隊(八幡市)

(炊き出し訓練:約30名)

 淀地域女性会,淀南婦人会,納所地域女性会

(救援物資搬送訓練:約10名)

 一般社団法人京都府トラック協会

(訓練本部:約130名)

 京都市,八幡市,久御山町,長岡京市,大山崎町

 河川管理者(国土交通省,京都府)

(協力機関)

 京都府伏見警察署,宇治警察署

 公益社団法人京都府看護協会

4 災害時に役立つ取組及び体験施設の充実

 訓練参加者の水防に対する意識の高揚を図るため,災害時に役立つ取組の紹介を行います。

(1) 土のう作り体験コーナー

 京都市建設局伏見土木事務所により,参加される住民の方を対象に土のう作り体験コーナーを開催します。

(2) 炊き出し訓練におけるアルファ化米の使用

 炊き出し訓練の際に使用するお米について,より災害時の実態に合わせるため,アルファ化米を使用します。

※ アルファ化米とは,お米を乾燥させたもので,熱湯や水を加えることでご飯に復元して食べられる,主に非常食として使用されるお米です。
土のう作り体験コーナー

土のう作り体験コーナー

炊き出し訓練

炊き出し訓練

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 建設局土木管理部土木管理課

電話:075-222-3568

ファックス:075-212-3092

フッターナビゲーション