スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「今後の無電柱化の進め方」の策定について

ページ番号245933

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年1月7日

広報資料

平成30年12月27日

建設局(道路建設部道路環境整備課 電話:222-3570)

「今後の無電柱化の進め方」の策定について ~効率的かつ計画的な無電柱化の整備に向けて~

 京都市では,この度,通りから電柱・電線類をなくす「無電柱化」について,効率的かつ計画的に進めるための長期的な整備方針である「今後の無電柱化の進め方」を策定しましたので,お知らせします。

 本市では,これまで,風情豊かで歴史的な町並み景観の保全・再生,都市の防災機能の向上,安全で快適な歩行空間確保等を目的として無電柱化に取り組んできたところですが,更なる推進に向けて,国は,平成28年12月に「無電柱化の推進に関する法律」を施行するとともに,国土交通省では,平成30年4月に無電柱化推進計画を策定・公表したところです。このような状況を踏まえ,本市もより効果的な整備を図るため,長期的な整備方針をとりまとめたものです。

 今後は,本進め方に基づいて整備を進め,電線のない青空を取り戻し,安全・安心はもとより,世界の文化首都・京都にふさわしいまちづくりを目指します。

                              記

1 「今後の無電柱化の進め方」の概要について

 「今後の無電柱化の進め方」は,以下の内容で構成しております。

(1)基本方針

  無電柱化の主な課題や法律の基本理念を踏まえ,以下の3つの方針を明記

   ア)選択と集中による効果的な整備の実施

   イ)多様な整備手法の活用によるコスト縮減

   ウ)市民・事業者との協働による整備の推進

(2)無電柱化を行う整備対象道路の考え方

  限りある予算での効果的な整備の実施に向け,景観の保全・再生,都市の防災機能の向上,安全・円滑な交通確保等の視点から,重点的に整備を実施する整備対象道路の考え方を明記

(3)無電柱化の推進に向けた具体的な取組

  課題である多額な整備コストの改善や無電柱化を一層推進するための具体的な取組として,多様な整備手法の活用によるコスト縮減や円滑な合意形成に向けた市民・事業者との協働による整備の推進等を明記

2 策定日

 平成30年12月27日

3 「実施計画」について

 「今後の無電柱化の進め方」とは別に,今後概ね10年間で整備を目指す道路(具体的な路線)を示した「実施計画」については,別途年度内に策定する予定です。

4 パブリックコメントの結果

 平成30年10月24日~11月26日まで実施したパブリックコメント(市民意見募集)で市民の皆様からいただいた御意見,及びいただいた御意見に対する本市の考え方については,京都市情報館に掲載しております。

 ホームページ:https://www.city.kyoto.lg.jp/templates/pubcomment/kensetu/0000244230.html

5 冊子の配布等

  「今後の無電柱化の進め方」については,京都市情報館に掲載するとともに,市役所本庁舎で配布します。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 建設局道路建設部道路環境整備課

電話:075-222-3570

ファックス:075-213-0193

フッターナビゲーション