スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】 令和4年度夏休み小中学生エコツアー~さんぱい施設オンライン見学会~の開催について

ページ番号298869

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年6月14日

令和4年度 夏休み小中学生エコツアー ~さんぱい施設オンライン見学会~

 ごみは,家庭だけでなく,私たちの暮らしを支える産業活動からも多量に発生します。地球温暖化をはじめとする様々な環境問題に直面している今,私たち一人一人が,ごみの減量やリサイクルに取り組む必要があります。

 この度,京都市では,未来を担う子どもたちにごみ問題や環境に配慮したライフスタイルを考えるきっかけとしてもらうため,以下のとおり,小中学生を対象とした産業廃棄物(さんぱい)の排出事業場及び産業廃棄物処理施設のオンライン見学会を開催しますので,お知らせします。

1 日程

(1)令和4年8月3日(水曜日)午後1時~午後4時

(2)令和4年8月8日(月曜日)午後1時~午後4時


※ 参加者は,自宅等からオンラインで参加していただきます。見学会の終了時刻は,多少前後する可能性があります。

※ 接続テストを令和4年7月28日(木曜日)午前中に実施しますので,お時間の確保をお願いします。

2 対象及び人数

小学4年生~中学3年生, 各日程それぞれ15組


※ 要申込み。定員に達した場合は抽選。

※ 小学生は要保護者。ただし,1人でPC及びオンライン会議システムの操作を確実に行うことができる場合に限り保護者不要。

3 見学先(オンライン中継先) (日程(1)・(2)とも同じ)

◇ 排出事業場: キユーピー株式会社 神戸工場 (※1)

◇ 産業廃棄物処理施設: 株式会社 京都環境保全公社 (※2)


※1 普段見ることができない,あの大人気のマヨネーズが製造されるまでの工程を見学することができます。さらに,キユーピー誕生の歴史や工場で行っているエコな取組についても知ることができます。


※2 産業廃棄物の安全かつ安定的に処理する現場(伏見環境保全センター)を,オンラインならではの距離感や画角で見学いただけます。

<紹介する予定の施設>

・新焼却炉…8月に稼働を開始する新しい焼却炉です。廃棄物を焼却することにより発生するエネルギーを利用して発電も実施しています(一般家庭5,000世帯分の電力使用量に相当する2,000kWh/年)。見学いただく伏見環境保全センターで使用する電力はすべてこの発電により生まれた電力で賄うことができ,余剰電力は電力会社や近隣施設に販売・供給しています。

・リサイクル工場…発泡スチロールやRPF(固形燃料)のリサイクル製品を製造しています。

・医療廃棄物自動倉庫…医療機関から生じた感染症廃棄物を安全に焼却炉に自動投入するシステムを備えています。新型コロナウイルスの感染拡大への対応で生じた廃棄物の安定的かつ継続的な処理にも貢献しています。

4 参加特典等

 エコツアーへの参加を通じて得た学びを「夏休みの自由研究」につなげてもらうため,見学会終了後も参加者からの質問を随時受け付けて,市職員,排出事業者及び処理業者の社員がお答えします(見学会終了後~8月16日を予定)。                 

 また,エコツアーで学んだことを基に,食に関するテーマで自由研究をまとめると,「キユーピーの自由研究」公式サイトに夏休みの自由研究として応募することができます。受賞作品は公式サイトで紹介されます。

5 参加費

無料

6 申込期間

令和4年7月1日(金曜日)~ 同月14日(木曜日)

7 申込方法

 参加希望者(保護者の方を含む。)全員の氏名(ふりがな),生年月日,代表者の方の連絡先(住所及び電話番号)及び参加希望日程を,電話,FAX又はメールにて下記8の申込先に御連絡ください。


※ 電話番号は,当日連絡がつく携帯電話等の番号としてください。

※ 当選後,ZoomのミーティングID及びパスコード並びに接続テストの日程等の詳細をメールにて御案内します。

8 申込先

◇ 京都いつでもコール (年中無休 8 : 00~21 : 00)

 《おかけ間違いに御注意ください。》

 電話 075(661)3755   FAX075(661)5855

 電子メール (送信フォームを御利用ください。)

(参考)見学先の風景(過去の見学会風景など)







お問い合わせ先

環境政策局 循環型社会推進部 廃棄物指導課
(電話 075-222-3957)

フッターナビゲーション