スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「令和3年度環境マネジメントセミナー」の開催(動画配信)について

ページ番号294115

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年2月7日

広報資料

発表日

令和4年2月7日

担当課

京都市環境政策局(環境企画部環境管理課 電話:222-3951)

「令和3年度環境マネジメントセミナー」の開催(動画配信)について ~脱炭素化に向けた動きが加速! KESを活用して新しい企業価値を創造しよう~

 京都市では,地域企業の皆様に,環境に配慮した取組を継続的,組織的に進めていただくことを目的に,京都発祥の環境マネジメントシステム(EMS)の規格である「KES」の認証取得の推進を図っています。

 例年,その取組の一環として,EMS及びKESの解説や,EMSを活用したSDGsへの取組などについて紹介する「環境マネジメントセミナー」を実施しています。今年度は,脱炭素化に向けた経済界の取組が加速する中でKESの取組が事業経営にも役立つことをテーマとして,下記のとおり「令和3年度環境マネジメントセミナー」を昨年度に引き続き動画投稿サイトYouTubeでの動画配信により開催しますので,お知らせします。

 なお,本セミナーは京都商工会議所の「京商ECOサロン2021」と共同で開催します。

1 動画配信期間

KES導入編及び活用編の2回連続セミナーとして実施

導入編:令和4年2月7日(月曜日)~3月11日(金曜日)

活用編:令和4年2月24日(木曜日)~3月25日(金曜日)

 

2 動画配信方法

YouTube (申込制)

3 内容

導入編:「なぜKESに取り組むのか ~持続可能な社会に向けた環境意識の高まりとその対応に向けて~」

⑴ 「EMS及びKESについて」(約20分)

講演者:特定非営利活動法人KES環境機構 専務理事 長畑和典氏

内容:中小企業にも取り組みやすいKESをはじめとした,EMSの概要について御紹介いただきます。

⑵ 「KES取得事業者の取組事例紹介」(約20分)

講演者:京都信用保証協会 理事長 山内修一氏 (KES ステップ2取得)

内容:KES取得理由や目標設定等の取組内容についてお話いただきます。

⑶ 「近年の社会情勢に対応するKES活用方法について」(約25分)

講演者:特定非営利活動法人KES環境機構 専務理事 長畑和典氏

内容:近年の社会情勢を踏まえ,SDGsやESGへの取組につながるKES活用方法についてお話いただきます。

活用編:「脱炭素化時代に役立つKES ~2050年温室効果ガス正味ゼロに向けた事業戦略への活用~」

⑴ 「KES活用事例紹介1」(約35分)

講演者:宮本電気工事株式会社 代表取締役社長 宮本眞奈美氏 (KES ステップ1取得)

内容:マンション・ビルの省エネ化を進める電気設備工事会社での,本業とも連携したKESの取組についてお話いただきます。

⑵ 「KES活用事例紹介2」(約25分)

講演者:株式会社FUKUDA 代表取締役社長 福田喜之氏 (KES ステップ2取得)

内容:SDGs支援を掲げ,エンジンオイル販売から液体製品の「販売」「配送」「管理」業務マネジメントシステムを提供する会社でのKESの取組についてお話いただきます。

⑶ 「京都市地球温暖化対策条例 準特定事業者のエネルギー消費量等報告書制度での報告に向けて」(約20分)

講演者:京都市環境政策局地球温暖化対策室 脱炭素ビジネス推進係長 北村隆幸

内容:一昨年12月に改正した京都市地球温暖化対策条例において令和4年度から運用を開始する「エネルギー消費量等報告書制度」について御紹介いたします。

⑷ 「カーボン・クレジット制度やカーボン・オフセットについて」(約35分)

講演者:J-クレジット制度事務局

内容:2050年CO2排出量正味ゼロに向けて,中小企業が取り組めるCO2排出量を調整するカーボン・クレジット制度やカーボン・オフセットの事例を御紹介いただきます。

4 申込み

⑴ 申込方法

以下の事項を明記のうえ,ホームページ(京都市情報館)又はEメールでお申し込みください。記載いただいたEメールアドレスに動画の視聴URLを返信いたします(返信にはお時間をいただく場合がございます。御了承いただきますようお願いいたします。)。

ア 氏名             イ 会社名等

ウ Eメールアドレス        エ 業種

オ 業界             カ 環境マネジメントシステム取得状況

キ 電話番号(任意)     ク 住所又は所在地(任意)

 

申込みフォーム

パソコンからのお申込みの方はこちら

携帯電話・スマートフォンからお申込みの方はこちら

⑵ 申込期間

令和4年2月7日(月曜日)~ 令和4年3月23日(水曜日)

※ 導入編の動画配信期間終了後(3月12日以降)は活用編のみ視聴可能となります。返信にお時間をいただく場合があるので,導入編の視聴を御希望の場合は3月9日までにお申し込みください。

⑶ 参加費・定員

参加費は無料です。また,人数制限はありません。

⑷ 申込み・問合せ先

京都市 環境政策局 環境企画部 環境管理課

〒604-8571 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地

電話:075-222-3951

Eメール:[email protected]

5 主催

京都市,京都商工会議所,特定非営利活動法人KES環境機構

(参考1)KES (KES・環境マネジメントシステム・スタンダード)とは

 中小規模の組織向けに平成13年から登録を開始した京都発祥の環境マネジメントシステムの規格で,低コストで取り組みやすく,2段階(ステップ1,ステップ2)の取組レベルを想定し,あらゆる規模や業種の組織で導入することができます。

 また,最近では社会的責任(SR)に関する要素を取り入れ,環境だけではなく取組の幅を広げた規格(ステップ2SR,ステップ2En)も用意しています。

(参考2)京商ECOサロンとは

 環境分野に関心の高い企業経営者,担当者,環境ビジネスの関係者が,様々なテーマについて一緒に学び情報交流を行うことで,自社の環境の取組にいかすために,京都商工会議所が定期開催をしている企業サロン(セミナーと交流会)です。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 環境政策局環境企画部環境管理課

電話:075-222‐3951

ファックス:075-213-0922

フッターナビゲーション