スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】気候変動と地域の食を考える『食の循環』~足下からサステナブルな食を考えよう~ いもほり体験会×もみ殻焼きいも

ページ番号289438

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年9月17日


エコ学区事業「おやさい編」

 京都市では,環境と調和したライフスタイルへの転換と地域力の向上を目指し,エコ活動に取り組む地域を支援するエコ学区事業を行っています。気候変動と地域,食の関わりを『食の循環』として捉え,考えるため,今回は,伏見区向島で都市近郊農業に取り組む株式会社中嶋農園と連携し,地産地消・資源循環の魅力を感じるいもほり体験会を実施しますので,お知らせします。

 京都市内の飲食店や家庭の生ごみからできた堆肥をまいた畑で育ったさつまいもを,掘って,食べることで,環境にも調和したサステナブルな食を考える機会とします。皆様の御応募をお待ちしております。

1 日時

令和3年10月31日(日曜日)午前10時~正午

2 開催場所・集合場所等

(1)開催場所 中嶋農園の畑(向島東中学校南側)

(2)集合場所等 午前9時30分までに京阪「観月橋」駅の南側観月橋を渡った「観月橋南詰」高架下

 


3  対象

小学生(要保護者同伴)・中学生

4 定員

50名(抽選)

5 参加費

大人(保護者)・中学生 2,000円(3kgのおいものお土産付き)

子ども(小学生)        500円

※体験料・焼きいも・保険代を含みます。

 

6 持ち物・服装

(1)持ち物:軍手,飲み物,タオル,レジャーシート,いもを持って帰る袋,小さいスコップ(あれば)

(2)服装:帽子,マスク,カッパ・日ざし対策,汚れても良い服装(長靴など)

7 申込方法

 令和3年9月20日(月曜日)から令和3年10月10日(日曜日)まで,(1)京都いつでもコールと(2)イベント告知サイト「こくちーず」にて受け付けます。応募多数の場合は抽選し,10月15日(金曜日)までに,当選された方へ連絡いたします。落選された方への連絡はいたしませんので,あらかじめ御了承ください。

※ (1)(2)どちらか一方からお申込みください。

  (1)(2)どちらから申し込んでいただいても,取扱いは同一となります。

(1)京都いつでもコールからお申し込みの場合

イベント名,氏名(ふりがな),電話番号,住所,学年をお伝えください。

※可能な限り,インターネットを御利用いただきますようお願いいたします。

「京都いつでもコール(市政情報総合案内コールセンター)」

受付時間 午前8時~午後9時(年中無休)

TEL:075-661-3755,FAX:075-661-5855

URL: https://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html

Eメール:市ホームページから 「京都いつでもコール」 を検索

※ おかけ間違いに御注意ください。

(2)イベント告知サイト「こくちーず」からお申し込みの場合

二次元コードからアクセスしてお申し込みください。


主催

株式会社 中嶋農園

9 共催

京都市,公益財団法人 京都市環境保全活動推進協会,NPO法人木野環境

10 問い合わせ先

NPO法人木野環境  電話 075-708-8061

注意事項

(1)新型コロナウイルス感染症の状況により,中止又は内容が変更になる場合があります。その際は,京都市HPにてお知らせします。URL:https://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000289438.html  

(2)荒天等の場合は,11月7日(日曜日)に延期とします。当日午前8時までに決定し,参加者に連絡します。11月7日(日曜日)も開催できないと判断した場合は,中止とします。

(3)主に野外で行うイベントで,新型コロナウイルス感染症に配慮して実施いたします。御参加の際には,マスク着用等,感染防止に御協力をお願いいたします。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 環境政策局地球温暖化対策室

電話:075-222-4555

ファックス:075-211-9286

フッターナビゲーション