スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】令和3年度「京の生きもの生息調査」について

ページ番号283623

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年4月19日

お知らせ

令和3年4月15日

環境政策局(環境企画部環境管理課 電話:222-3951)

令和3年度「京の生きもの生息調査」について

 京都市では,緑や水辺の豊かさ等の自然環境の現状を把握するため,市民の皆様に御協力いただき,市内で見られるツバメ等の生息状況を調査する「京の生きもの生息調査」を実施しています。

 この度,令和3年度の調査について,以下のとおり開始しますので,お知らせします。

1 調査対象

 京都市内で見られるツバメ,ハグロトンボ,セミ(クマゼミ,アブラゼミ,ミンミンゼミ,ツクツクボウシ,ヒグラシ)


               ツバメ


               ハグロトンボ


               セミ

2 実施期間

 令和3年4月15日~10月31日

 ※ 本年4月1日~4月14日に発見されたものも報告可能です。

3 報告内容

調査対象の生きものを見つけたら,以下の内容を御報告ください。

 ⑴ 見つけた生きもの

 ⑵ 見つけた月日

 ⑶ 見つけた場所

 ⑷ 写真※(任意)

 ⑸ 気付いたこと(任意)

 ※ 写真はなくても報告可能です。

4 報告方法

⑴ 「京・生きものミュージアム」ウェブサイトでの報告

  生物多様性ポータルサイト「京・生きものミュージアム」内にある「京の生きもの生息調査」(http://ikimono-museum.com/report/2021/外部サイトへリンクします)の報告フォームにアクセスし,必要事項を入力してください。

⑵ 郵送又はFAXでの報告

  区役所・支所等で4月30日から配布するチラシの裏面又は「京・生きものミュージアム」に掲載する「調査報告票」に必要事項を記入し,郵送又はFAXで送付してください。

<宛先>

 住所:〒604-8571 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地

     京都市環境政策局環境企画部環境管理課

 FAX:075-213-0922

5 調査結果

 本調査の終了後,皆様から御報告いただいた内容を報告書として取りまとめて「京・生きものミュージアム」等で広く公表するとともに,今後の生物多様性保全の取組に活用します。

 また,令和2年度の報告書「京の生きもの生息調査レポート2020」(別紙)を作成しましたので,是非御覧ください。

広報資料のダウンロードはこちら

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 環境政策局環境企画部環境管理課

電話:075-222‐3951

ファックス:075-213-0922

フッターナビゲーション