スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】冬の「さすてな京都」環境学習プログラムの紹介について

ページ番号277593

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年11月17日

冬の「さすてな京都」環境学習プログラムの紹介について

 南部クリーンセンター環境学習施設「さすてな京都」では,子どもから大人までが楽しく学べる学習プログラムを年間を通して開催しています。

 12月からは,「子ども向け学習プログラム」を従来の30分間から1時間に延長し,さらに人気の高かった「さすてな☆ゴミラプロジェクト」を,24日から28日まで連日開催します。

 学習プログラムの受講後は,さすてな展望台や屋上広場の足湯などもお楽しみいただけます。ぜび,御来場ください。



1 内容及び日時

<子ども向け学習プログラム>

プログラム名

内容

開催日時

さすてな☆リユース工作

捨てれば「ごみ」になるものも,少しの工夫で大変身!

お家にある材料を使って,楽しく遊べるおもちゃを作ります。

12月5日(土曜日)

19日(土曜日)

13:00~14:00

さすてな☆いきもの探偵団

(カモのはてな?)

川をなんとなく見ていると,目に入るカモ。

冬を日本で過ごすため,いろいろな種類のカモが日本にやって来ます。

そんなカモたちについて学びます。

12月6日(日曜日)

13:00~14:00

さすてな☆こども発電所

お家で使う電気は,どこでどうやって作られているのかな?

自然エネルギーを使った発電実験を通して,電気について学びます。

12月12日(土曜日)

13:00~14:00

【12月特別企画】

さすてな☆リユース工作

(シュレッダーごみで

オーナメントを作ろう!)

職場や家庭で出てしまうシュレッダーごみ。

溶かしてこねれば紙粘土に生まれ変わります!

 手づくりの紙粘土を使って,クリスマスツリーにも飾れる,

2021年の干支の「丑」のオーナメントを作ります。

12月13日(日曜日)

13:00~14:00

さすてな☆こどもごみ分別講座

家庭で生まれた様々なごみをどのように処理すれば,地球は喜ぶかな?

実際に分別をしながら学びます。

12月20日(日曜日)

13:00~14:00

さすてな☆ゴミラプロジェクト

ものづくり現場の端材を使った

アートづくり

身のまわりのモノたちの声とカタチを見直してみよう。

いらなくなったものや捨てるものなどのごみから新しいモノを作ります。

12月24日(木曜日)

25日(金曜日)

26日(土曜日)

27日(日曜日)

28日(月曜日)

13:00~14:00

 

詳細はイベントカレンダーを御覧ください(https://sustaina-kyoto.jp/eventcalendar外部サイトへリンクします)。

 

<一般向け学習プログラム>

<一般向け学習プログラム>

プログラム名

内容

開催日時

コロナ禍と気候変動

すべての危機に立ち向かう

世界は今,危機の只中にあります。コロナ禍で社会経済のあり方は激変し,亡くなった方は100万人以上にのぼります。気候変動も危機的な状況にあり,日本は,気候災害被害の世界ランキングで第1位にもなりました(2018年)。この講座では,大統領選挙で揺れるアメリカや,中国,ヨーロッパなど世界の気候変動の最新動向を紹介するとともに,SDGsの時代に日本がこれらの危機にどう立ち向かうべきかを考えます。

講師:伊与田 昌慶 氏(NPO法人気候ネットワーク 主任研究員)

12月12日(土曜日)15:30~16:30

横大路の自然を学ぶ連続講座(4) 

~京都市の湿地・草地とさすてな京都のビオトープが果たす意義~ 

湿地環境の重要性と希少性,その危機について取り上げます。横大路沼の歴史・自然を未来に繋げることが,京都市の生物多様性保全にも大きく寄与することをお話します。

講師:株式会社地域環境計画

12月20日(日曜日)15:00~16:00

2 場 所  南部クリーンセンター環境学習施設「さすてな京都」

 

3 参加申込  不要(参加無料)

 

4 問い合わせ

  さすてな京都(TEL 075-606-2548)(休館日 水曜日(祝日の場合は翌平日),年末年始(令和2年12月29日~令和3年1月3日))

 e-mail:info@sustaina-kyoto.jp外部サイトへリンクします HP:https://sustaina-kyoto.jp外部サイトへリンクします

 

5 新型コロナウイルス感染症対策について

  さすてな京都では,安心して御来場いただけるよう館内の換気,消毒など新型コロナウイルス感染症対策を講じておりますが,御来館時には以下の内容について,御協力いただきますようお願いいたします。

 

・ 入室前に検温を行います。

・ 検温時にめまい,倦怠感,呼吸困難,37.5℃以上の発熱(※)等がある方は御入場いただけません。(※ただし、症状には個人差がありますので,当日の体調とあわせて判断させていただきます)

・ 入場の際には,京都市新型コロナ「あんしん追跡サービス」に御登録ください。

・ 館内ではマスクを着用してください。

・ 館内に設置している消毒液による手指消毒やこまめな手洗い,咳エチケットの遵守をお願いいたします。

・ 大声での会話はお控えください。

・ 館内の全ての場所において,人と人との距離をできるだけ確保してください。

・ 学習プログラムでは,密集を避けるため,希望者が多い場合に人数制限をさせていただくことがあります。

・ 体調が悪くなられた際は,速やかにスタッフへお申し出ください。

 

6 その他

 伏見区に立地する3施設(さすてな京都・京エコロジーセンター・青少年科学センター)が連携して,親子で興味を持って環境について学べる企画として,「環境のこと,楽しく学ぼうECOラリー」を,令和3年1月5日(火曜日)まで開催しております。ぜひ,御家族で各施設に御来館ください。

https://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000276213.html

 

(参考)「さすてな京都」について

○概 要

 「さすてな京都」では,焼却炉やごみ発電,バイオガス化施設など大規模な施設を間近で見学でき,煙突に設置した展望台から素晴らしい景色を眺望いただけます。また,焼却処理や,エネルギーの回収の技術など最先端の環境技術,ごみ減量など環境保全の大切さを楽しく学べます。

〒612-8253 京都市伏見区横大路八反田29

TEL.075(606)2548 FAX.075(606)2549

info@sustaina-kyoto.jp

開館時間 午前9時~午後5時

休館日 水曜日(祝日の場合は翌平日),年末年始外部サイトへリンクします

(令和2年12月29日~令和3年1月3日) 外部サイトへリンクします

 

○交通機関

 ・ 市バス・京阪バス「南横大路(さすてな京都前)」下車 徒歩5分

 ・ 市バス「横大路車庫前」下車 徒歩20分

 ・ 車・バイク・自転車は,敷地内にある無料の駐車場・駐輪場を御利用できます。

 ・ 土日祝及び小学校冬休み期間(令和2年12月24日~28日,令和3年1月4日~5日)は,無料シャトルバスを運行しています。

冬の「さすてな京都」環境学習プログラムの紹介

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

南部クリーンセンター管理課
電話: 075-611-5362 ファックス: 075-612-5235

フッターナビゲーション