スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】令和元年度第2回京都市地球温暖化対策推進委員会の開催について

ページ番号260487

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年12月4日

京都市環境審議会部会 令和元年度第2回地球温暖化対策推進委員会の開催について

 京都市では,2050年までの二酸化炭素排出量正味ゼロを実現するため,「京都市地球温暖化対策条例」の見直し及び次期「京都市地球温暖化対策計画」の策定について,検討を進めているところです。

 この度,令和元年度第2回地球温暖化対策推進委員会を開催しますので,お知らせします。

日時

令和元年12月10日(火曜日)午前9時30分~(2時間30分程度を予定)

場所

京都市役所分庁舎4階 第4会議室(別紙参照) (中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地)

議題

 「京都市地球温暖化対策条例」の見直し及び次期「京都市地球温暖化対策計画」の策定について

傍聴

⑴ 委員会の開催に当たり傍聴席を10席程度設けます(座席は先着順)。また,記者席は別途用意します。

⑵ ペーパーレス化を図るため,傍聴者及び記者に対して資料の配布は行いません。前日までに本市のホームページに資料を掲載しますので,ノートパソコンなどの端末にデータを保存していただくか,御自身で印刷していただくなどの御対応をお願いします。なお,「端末を保有していない」又は「印刷環境がない」など,対応することができない場合は,事前に御連絡ください。

※ 『京都市 地球温暖化対策推進委員会』で検索してください。

(掲載先URL)https://www.city.kyoto.lg.jp/menu1/category/14-10-3-0-0-0-0-0-0-0.html

(注) 当日,会場から京都市情報館にアクセスして資料を閲覧される場合は,御自身で通信環境を御用意ください。

委員構成
 氏名(敬称略)役職・所属団体等 
 学識経験者 
  伊庭 千恵美 京都大学大学院工学研究科准教授
  小杉 隆信 立命館大学政策科学部教授
  坂野上 なお 京都大学フィールド科学教育研究センター助教
  千葉 知世 阪南大学経済学部准教授
 ○仁連 孝昭 滋賀県立大学名誉教授
  森本 幸裕 京都大学名誉教授
  諸富 徹 京都大学大学院地球環境学堂教授
  山本 芳華 平安女学院大学国際観光学部准教授
 環境保全活動団体等 
   鈴木 靖文 有限会社ひのでやエコライフ研究所取締役
  田浦 健朗  特定非営利活動法人気候ネットワーク事務局長
  髙橋 肇子 伏見板橋学区における「エコ学区」活動の代表
 事業者団体 
    岡村 充泰 一般社団法人京都経済同友会常任幹事
    柿本 敏男 京都商工会議所環境・エネルギー特別委員会委員長 
    橋本 裕治 公益社団法人京都工業会環境委員会委員長
    牧野 伸彦 京都府中小企業団体中央会理事
 市民公募委員 
    池本 優香 市民公募委員
    一原 雅子 市民公募委員

<参考> 開催にあたっての経過

 本年5月にIPCC(気候変動に関する政府間パネル)総会が京都市で開催され,これを記念したシンポジウムにおいて,京都市長や環境大臣などが,世界の平均気温の上昇を1.5℃以下に抑えるべく,2050年ごろまでに二酸化炭素排出量の「正味ゼロ」に向けて,あらゆる方策を追求し具体的な行動を進めていくことを決意し,世界に訴える「1.5℃を目指す京都アピール」を発表しました。

 これを踏まえ,本年7月30日,京都市環境審議会に「『京都市地球温暖化対策条例』の見直し及び次期『京都市地球温暖化対策計画』の策定」について諮問し,同審議会の部会である地球温暖化対策推進委員会において,検討を進めています。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 環境政策局地球温暖化対策室

電話:075-222-4555

ファックス:075-211-9286

フッターナビゲーション