スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】食品スーパー等における「販売期限の延長」の取組拡大について~「食品ロス削減月間」の取組~

ページ番号258357

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年9月30日

食品スーパー等における「販売期限の延長」の取組拡大について~「食品ロス削減月間」の取組~

本年10月に食品ロス削減推進法が施行され,多様な主体が連携し,国民運動として食品ロス削減を推進することになっております。

京都市では平成30年度から毎年10月を「食品ロス削減月間」と定め,食品ロス削減の取組を推進しており,今年度は,さらなる取組を加速するため,食品スーパー及び百貨店の御協力のもと,「販売期限の延長」の取組拡大を図るほか,市民・事業者の皆様に,食品ロス削減の実践の輪を広げるため,以下の取組を行いますので,お知らせします。

 

≪京都市の食品ロス削減の取組背景≫

➢ 全国で初めて食品ロス削減目標(令和2年度までに5万トン)を設定

➢ 様々な取組を行ってきた結果,

   家庭ごみ H25:3.3万トン → H30:2.6万トン(約2割減)

   事業ごみ H25:3.5万トン → H30:3.6万トン(微増)

➢ 目標達成に向け,さらなる市民・事業者一体となった取組が必要

 

1 「販売期限の延長」の取組拡大

平成30年度に実施した「販売期限の延長等による食品ロス削減効果に関する調査・社会実験」において,これまで賞味又は消費期限までに商品を引き揚げ,廃棄されていたものを,賞味又は消費期限まで販売することによって約3割の廃棄削減効果を確認するとともに,多くの市民の方からも御賛同をいただきました(ページ下部にある広報資料の参考資料参照)。

これらの成果を踏まえ,京都市内の食品スーパー・百貨店の事業者の御協力のもと,46事業者234店舗で,賞味又は消費期限の直前まで販売することによって,食品ロスの削減に資する取組を実施します。(9月25日時点,店舗数は順次拡大実施していますので,詳しくは以下のホームページを御覧ください。)

「販売期限の延長」について

加工食品の販売期限は,製造日から賞味又は消費期限までの期間を概ね3等分して設定されている場合(いわゆる1/3ルール)があり,販売期限が過ぎた食品は賞味又は消費期限に達する前に廃棄され,食品ロス発生の要因となっています。

図

販売期限を延長し,販売が増えることで売れ残りの廃棄を減らすことが可能になります。

2 街頭啓発キャンペーンの実施

食品ロス削減月間において,食品ロス削減に向けた取組の実践と使い捨てプラスチックの削減を目指し,身近な食品スーパー等で,市民の皆様を対象にした啓発キャンペーンを実施します。実施日時・場所等の詳細は,ホームページ(※)を御参照ください。

 ※ これまでの「京都生ごみスッキリ情報館」を,市民・事業者の皆様に分かりやすい情報を発信するホームページにリニューアルします(令和元年10月1日閲覧開始予定)。

3 スマホキャンペーンの実施

お持ちのスマートフォンからも参加できるクイズ形式のキャンペーンを実施します。御参加いただいた方から,抽選でオリジナルトートバックをプレゼントいたします。詳しくは,ホームページを御参照ください。

上記1から3までについて,詳しくは「京都市食品ロスゼロプロジェクト」で検索してください。

4 職員向け「フードドライブ」の実施

本市職員が食品を持ち寄り,フードバンク団体を通じて福祉施設等に寄付をする「フードドライブ」を行います。

  日時:令和元年10月29日(火曜日),30日(水曜日),31日(木曜日)正午から午後1時まで

  場所:北庁舎案内所及び分庁舎受付付近(いずれも1階)

5 「食品ロスゼロプロジェクト」マークの作成

食品ロスの削減の取組について,市民・事業者の皆様に御理解いただき,実践していただけるよう,新たにロゴマークを作成しました。食品ロスゼロに向けて,産学官民の4者の連携により,今後様々な事業を展開してまいります。
ロゴマーク

6 周知広報の徹底

ホームページや街頭啓発キャンペーンのほか,市民しんぶん区版の挟み込み (10月15日号)や食品ロス削減啓発チラシ・ポスターを作成するなど,様々な広報紙・媒体を利用し,食品ロス削減の取組の実践を呼び掛けます。

また,10月1日から同月31日まで,市役所分庁舎1階展示スペースにおいて,食品ロスに係るパネル展を開催します。

さらに,市内の大学生がSNSを活用し,同世代の若年層に向けて,自らが実践したごみ減量の取組について情報発信する「大学生・ごみ減量サポーター事業」でも,積極的にアピールします。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 環境政策局循環型社会推進部

電話:【ごみ減量推進課】075-213-4930【まち美化推進課】075-213-4960【廃棄物指導課】075-366-1394

ファックス:【ごみ減量推進課】075-213-0453【まち美化推進課】075-213-4961【廃棄物指導課】075-221-6550

フッターナビゲーション