スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「自然と出会えるまち歩き」しませんか?

ページ番号258210

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年9月27日

広報資料

令和元年9月27日

環境政策局 環境企画部環境管理課(TEL:222-3951)

「自然と出会えるまち歩き」しませんか?

 京都市では,「京都市生物多様性プラン~生きもの・文化豊かな京都を未来へ~」を平成26年3月に策定し,市民の皆様に生物多様性保全の必要性を理解し,行動していただくための環境教育・普及啓発等を進めています。

 この度,市民の皆様に岡崎エリアの歴史や文化に触れながら生物多様性の理解をさらに深めていただくため,「自然と出会えるまち歩き」を開催しますので,以下のとおり,お知らせします。

1 日時

 令和元年11月2日(土曜日),4日(月曜日・振替休日)の2日間

 午前9時~正午

2 集合場所

 京都市営地下鉄 東西線 蹴上駅

3 内容

 京都の歴史・文化の中心地である岡崎周辺において,琵琶湖疏水沿いに歴史や文化に触れながら歩き,それらと地域の自然とのつながりや自然の恵み等について楽しみながら学んでいただきます。

4 行程

・疏水沿いに移動…蹴上インクラインを歩きます。琵琶湖疏水の歴史や身近な自然とのつながり等について学びます。

  ↓

・南禅寺…南禅寺の見どころ・日頃の管理方法や境内の豊富なコケと疏水とのつながりについて解説いただきます。

  ↓

・無鄰菴…山縣有朋の別荘の一つである無鄰菴において,庭園の特徴や庭園に集まる生きものについて解説いただきます。

  ↓

・京都市動物園…園内の「京都の森」エリアにおいて,京都の豊かな自然やヒトと野生動物の関わりについて学びます。


5 講師

 <岡崎エリアの歴史等について>

 ・京都再発見会:京都検定一級のガイドが所属しています。

 <自然,生きものについて>

 ・植彌加藤造園株式会社庭師:無鄰菴・南禅寺の庭を管理しています。

 ・京都市動物園職員

6 対象及び定員 

 京都市内に在住の方(各回25名)

7 参加費

 1,220円(無鄰菴の入場料(600円)及び京都市動物園の入園料(620円)として)

8  申込方法

 「京都いつでもコール」へ,電話,FAX,電子メールのいずれかで,氏名(ふりがな),郵便番号・住所,電話番号の必要事項をお伝えのうえ,お申し込みください。

 申込期間:令和元年9月27日(金曜日)~10月21日(月曜日)

※ 応募者多数の場合は,抽選となります。応募期間終了後,10月25日(金曜日)までに御自宅まで結果通知を送付します。

京都いつでもコール(京都市市政情報総合案内コールセンター)

※ かけ間違い等に御注意ください。

○電話 075-661-3755 (年中無休 朝8時~夜9時) 

○FAX 075-661-5855

○電子メール(専用ページ※)https://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html

※専用ページの送信フォームを御利用ください。

 

9 問合せ先

 京都市 環境政策局 環境企画部 環境管理課

 〒604-8571 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488 分庁舎地下1階

 ○電話 075-222-3951 

 ○FAX 075-213-0922

※ その他,詳しい内容や見どころについては,10月7日(月曜日)頃から募集チラシ及びポスターを各区役所・支所,地下鉄等に配架・掲示するほか,京都市生物多様性総合情報サイト「京・生きものミュージアム」にも掲載しますので,御参照ください。

広報資料はこちらから

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 環境政策局環境企画部環境管理課

電話:075-222‐3951

ファックス:075-213-0922

フッターナビゲーション