スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京の生きもの・文化協働再生プロジェクトの認定について

ページ番号256064

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年8月14日

広報資料

令和元年8月14日

環境政策局(環境企画部環境管理課 電話:222-3951)

 京都市では,本市固有の生態系を保全するため,「京の生きもの・文化協働再生プロジェクト認定制度」を推進しております。

 この度,特定非営利活動法人KES環境機構が,新たに「ノカンゾウ」の保全に取り組まれ,6件目の認定を取得されましたので,お知らせします。

 ノカンゾウは,京都府レッドデータブック2015で「絶滅危惧種」に指定されており,府内ではほとんど見られなくなっています。源氏物語や古今和歌集など多くの古典にも登場し,源氏物語では,萱草(かんぞう)色は喪に服す色や亡き人をしのぶ色として用いられたようです。このように京都では古くから親しまれていたことから,ノカンゾウの保全は非常に意義があります。

京の生きもの・文化協働再生プロジェクト第21号

プロジェクト推進者(以下敬称略)

特定非営利活動法人KES環境機構

代表理事 内藤 正明

プロジェクト概要

市内のKES審査・登録事業所に協力を呼びかけ,今年度から新たに4事業所でノカンゾウを育成している。

ノカンゾウとは

 ワスレグサ科(ススキノキ科)の多年草で,日本の原野に自生していることからその名がつきました。花はユリに似ており,花径が50~70cmもある鮮やかな色の花を咲かします。花期は7~9月で,朝に咲いて,夕方にしぼむ「昼咲型」の一日花です。草丈は80cmほどで,葉は細長いです。

 野生種から品種改良されたものを「ヘメロカリス」といい,花も多彩で,日本をはじめ,欧米でも観賞用として人気があります。

これまでの取組状況の一覧(令和元年8月14日現在)

総勢225事業所が17種(555取組)の保全に取り組んでいます

保全対象種

保全取組数

取組団体(認定順に掲載)

フタバアオイ

166

京都水族館,日新電機,KES環境機構,

洛西ガーデン,伏見クラブ,松尾学区自治連合会,

三菱自動車工業,桃山地域女性会,島津製作所,

ヴィサージュジャパン,SCREENホールディングス

フジバカマ

109

KES環境機構,京都放送,松栄堂,

三菱自動車工業,島津製作所,

洛西ニュータウン創生推進連絡会小畑川活用検討チーム,

SCREENホールディングス

ヒオウギ

75

日新電機,KES環境機構,松栄堂,

三菱自動車工業,SCREENホールディングス

キクタニギク

72

日新電機,KES環境機構,松栄堂,

SCREENホールディングス

カワラナデシコ

40

KES環境機構,SCREENホールディングス

アヤメ

29

KES環境機構

オミナエシ

22

日新電機,KES環境機構,松栄堂,

SCREENホールディングス

クリンソウ

16

KES環境機構

ワレモコウ

12

KES環境機構

ノカンゾウ

5

SCREENホールディングス,KES環境機構

チマキザサ

2

京都水族館,日新電機

キキョウ

2

日新電機

オケラ

1

国境なき環境協働ネットワーク

サネカズラ

1

伏見クラブ

テイカカズラ

1

伏見クラブ

オトコエシ

1

SCREENホールディングス

イカリソウ

1

SCREENホールディングス

 認定を受けている事業所についてはこちら外部サイトへリンクしますを御覧ください。

参考

1 「京の生きもの・文化協働再生プロジェクト」認定制度について

 葵祭で使われるフタバアオイ,祇園祭の粽(ちまき)に欠かせないチマキザサ,をけら詣りで焚くオケラ及び源氏物語に登場するフジバカマなど,本市の伝統文化を育んできた本市固有の生態系の保全を図ることを目的として,

 (1) 京都の祭りや文化を支えてきた生きものの保全・再生のため,活動していただく団体の取組を認定します。

 (2) 必要に応じて技術的な支援のための専門家を派遣します。

  なお,今回を含めて21件を認定し,225事業所で取組を実施していただいています。

 本制度について,詳しくはこちらを御覧ください。

 

2 「京都市生物多様性プラン~生きもの・文化豊かな京都を未来へ~」について

 京都市では,京都ならではの自然環境や伝統文化を後世に受け継いでいくため,目指すべき生物多様性保全の方向性を示す「京都市生物多様性プラン」を平成26年3月に策定しました。

 京都市生物多様性プランについて,詳しくはこちらを御覧ください。

 

京都市では,生物多様性保全の取組を進めています!

広報資料

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 環境政策局環境企画部環境管理課

電話:075-222‐3951

ファックス:075-213-0922

フッターナビゲーション