スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都サンガ対東京ヴェルディ戦における「DO YOU KYOTO?」啓発事業について

ページ番号255487

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年7月31日

京都サンガ対東京ヴェルディ戦における「DO YOU KYOTO?」啓発事業について

 京都市では,「DO YOU KYOTO?(環境にいいことしていますか?)」を合言葉に,市民の皆様と共に地球温暖化防止に向けた取組を進めています。

 この度,「DO YOU KYOTO?クレジット」※1制度を活用し,カーボン・オフセット※2に取り組むとともに,京都市「DO YOU KYOTO?」※3大使としても活躍している京都サンガF.C.が,8月4日(日曜日)に西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場で行われる東京ヴェルディ1969戦において,「DO YOU KYOTO?」PRブースを設置し,「京都宣言」※4及び「1.5℃京都アピール」※5の発信,環境にやさしい取組の実践に対する普及啓発や素敵なプレゼントが当たる抽選会を実施しますので,お知らせします。

ブースの出展日時

 令和元年8月4日 日曜日 午後3時30分から~午後6時まで

 (試合は午後6時にキックオフ)

場所

 サンガフレンズスクエア

 (西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場周辺)

 

主な内容

  1. 環境にやさしい取組の実践,「京都宣言」,「1.5℃京都アピール」などに関する展示(京都市の環境マスコット「エコちゃん」も出演する予定)。
  2. 「1.5℃京都アピール」についての簡単なアンケートに答えていただいた方を対象とした,京都サンガF.C.との限定コラボサコッシュなどの素敵なプレゼントが当たる抽選会

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

試合に関する問合せ先

 京都サンガF.C. ホームタウン推進課

 電話:0774-55-7603

 

参考

※1 「DO YOU KYOTO?クレジット」

 市民・商店街等のコミュニティによるCO2の削減量を京都市が取引可能なクレジットとして認証し,その量に応じて創出奨励金を交付するとともに,創出されたクレジットを,市内のイベント実施者や大規模事業者に売却し,カーボン・オフセットに役立てる仕組みです。

 詳しくはこちらをご覧ください。

 

※2 カーボン・オフセット

 イベント等の特定活動で排出されるCO2を算出し,できる限り排出量を減らす努力をしたうえで,どうしても排出されてしまうCO2を「DO YOU KYOTO?クレジット」などを購入してオフセット(埋合せ)する仕組みです。

 

※3 京都市「DO YOU KYOTO?」大使

 京都で活躍されている各種分野における著名人や団体の方々に,「DO YOU KYOTO?」を合言葉とした環境にやさしい取組の輪を国内外に広げていただくことを目的として,平成 21年7月24日に創設しました。

 

※4 「京都宣言」

 正式名称は「持続可能な都市文明の構築を目指す京都宣言」。

 京都市では,京都議定書誕生20周年を記念して平成29年12月に開催した「地球環境京都会議2017」において,18の国と地域から約1,000名の方々の御参加の下,パリ協定が掲げる今世紀後半の温室効果ガスの実質排出ゼロの実現に向けて,温室効果ガスの大排出源である都市の責務を示した「京都宣言」を発表しました。

 詳しくはこちらをご覧ください。

 

※5 「1.5℃京都アピール」

 正式名称は「1.5℃を目指す京都アピール」。

 今年5月11日に開催した,IPCC第49回総会京都市開催記念シンポジウム「脱炭素社会の実現に向けて~世界の動向と京都の挑戦~」において,京都市長や原田環境大臣などが,世界の平均気温の上昇を1.5℃以下に抑えるべく,2050年ごろまでの二酸化炭素排出量「正味ゼロ」に向けて,あらゆる方策を追求し具体的な行動を進めていくことを決意し,世界に訴える「1.5℃を目指す京都アピール」を発表しました。

 詳しくはこちらをご覧ください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 環境政策局地球温暖化対策室

電話:075-222-4555

ファックス:075-211-9286

フッターナビゲーション