スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】大塚製薬株式会社と連携した熱中症対策等の普及啓発について

ページ番号254931

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年7月19日

(広報資料)大塚製薬株式会社と連携した熱中症対策等の普及啓発について

令和元年7月19日

京都市環境政策局(担当:地球温暖化対策室 電話:222-4555)

京都市保健福祉局(担当:健康長寿のまち・京都推進室 電話:222-3419)

大塚製薬株式会社と連携した熱中症対策等の普及啓発について

 昨夏は,記録的猛暑により熱中症搬送者数が例年に比べ倍増するなど,地球温暖化が一因と考えられる気候変動の影響が顕在化しており,その軽減・防止を図る「適応策」の取組として暑さ対策を推進していくことが求められます。

 こうした状況を踏まえ,本市と健康長寿のまち・京都の推進に関する連携協定を結んでいる大塚製薬株式会社の協力の下,祇園祭後祭エコ屋台村において,熱中症対策等の普及啓発を実施しますので,お知らせします。

1 日時

  令和元年7月22日(月曜日),23日(火曜日)の2日間

  各日午後5時~午後9時30分(※ 雨天決行)

 

2 場所

  京都芸術センター グラウンド(中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2)

 

3 内容

1.5℃を目指す京都アピール」や熱中症予防に関する啓発を実施するとともに,簡単なアンケートにお答えいただいた方に,抽選で大塚製薬株式会社の「ポカリスエットイオンウォーターパウダースティックタイプ」や 「DO YOU KYOTO?オリジナルタンブラー」をプレゼントします。


広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 環境政策局地球温暖化対策室

電話:075-222-4555

ファックス:075-211-9286

フッターナビゲーション