スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】大学生・ごみ減量サポーター事業 intras(イントラス)大募集!!

ページ番号252734

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年5月29日

広報資料

令和元年5月29日

環境政策局(循環型社会推進部ごみ減量課 電話:213-4930)

大学生・ごみ減量サポーター事業 intras(イントラス)大募集!!~楽しみながらごみ減量の輪を広げよう~

 京都市では,大学生※1がSNS※2を活用し,自ら実践した日常生活における2R※3や分別の取組内容を広く発信することで,同世代の若者のごみ減量,分別・リサイクル意識の向上やごみ減量行動の実践・定着を図る「大学生・ごみ減量サポーター事業」を昨年度から実施しています。

 この度,本事業の担い手となる大学生を募集しますので,お知らせします。

 なお,情報発信の担い手となる大学生の皆さんには,ごみの問題に対する堅いイメージを変え,若者の前向きな取組を導くインストラクターのような存在になっていただきたいという意味を込めて,昨年度の“学生サポーター” の名称を改め,“intras(イントラス)”と名付けました(instructor of trash-free society)。

 ※1 短期大学生,大学院生,専門学校生を含みます。

 ※2 本事業では,Instagramとtwitterを使用します。

 ※3 必要以上にごみになるものを作らない・買わない「Reduce リデュース」と繰り返し使う「Reuse リユース」の2つの言葉の頭文字をとって2Rと呼びます。

本事業について

intrasはチーム単位で活動します。 

また,皆さんが楽しみながら活動できるよう「チーム対抗戦」の仕組みを採用しています。

具体的には,チームで投稿内容を考え,定期的に発信し,「いいね!」の数をベースに算出した得点を他のチームと競います。

最終結果に基づき,上位チームを表彰するほか,今年度は新たに,優れた内容の投稿を行ったチームについても表彰します。

こうした仕組みを採用することで,より高い共感を得るための創意工夫や,啓発効果の高い投稿を期待しています。

応募条件

 同一の学校で3~5名を1組(チーム)として応募してください。

 なお,各チームは以下の条件を全て満たしている必要があります。

   ・チームの全員が,京都市内の大学,大学院,短期大学又は専門学校に通学する現役の学生であり,かつ応募締切日時点で30歳未満であること

  ・チーム内に京都市内に居住する方が1名以上いること(自治体によってごみの分別のルールが異なるため) 

募集人数

30名(7チーム)程度

※ 応募者(チーム)多数の場合は,本市が選考し,任命する学生(チーム)を決定します。

活動期間

任命を受けた日から令和2年3月下旬まで

募集期間

令和元年5月29日(水曜日)~6月21日(金曜日)

活動スケジュール

6月下旬~7月下旬   選考・任命式・オリエンテーション後,活動開始

随時            ワークショップ(使い切りクッキング体験等を3回程度実施)を開催,活動へのサポート

令和2年3月下旬    修了式及び表彰式

応募方法

以下のURLから応募フォームへ必要事項を記入のうえ,送信ください。

公式サイトURL http://kyoto-kogomi.net/intras/外部サイトへリンクします

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

環境政策局循環型社会推進部ごみ減量推進課
電話:075-213-4930
e-mail:gomigenryo@city.kyoto.lg.jp

フッターナビゲーション