スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「京都市産業廃棄物3R推進会議」市民公募委員の募集について

ページ番号251835

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年5月15日

広報資料

令和元年5月15日

環境政策局(循環型社会推進部廃棄物指導課 電話075-366-1394)

「京都市産業廃棄物3R推進会議」市民公募委員の募集について

 京都市では,循環型社会の構築に向けて,産業廃棄物行政を積極的に進めていくため,平成23年3月に第3次京都市産業廃棄物処理指導計画を策定し,同年8月に学識経験者,産業廃棄物の排出事業者,産業廃棄物処理業者,市民の方々で構成する「京都市産業廃棄物3R推進会議」を設置し,当計画に基づいて,京都市の産業廃棄物処理施策を推進してきました。

 この度,産業廃棄物の3R及び適正処理の促進等について,広く市民の皆様から御意見等をいただくため,下記のとおり市民公募委員を募集しますので,お知らせします。

 

                  記

1 応募期間

 令和元年5月15日(水曜)~6月7日(金曜)

  ※ 郵送の場合は同日の消印,FAX及び電子メールの場合は同日の送信日のものまで有効

2 募集人数

 1名

3 任期

 就任日~令和3年3月31日(予定)

4 応募資格

  令和元年第1回京都市産業廃棄物3R推進会議開催時に,次の全てを満たされている方

(1)京都市内に在住又は通勤・通学をしていること。

(2)日本語で意見を述べることができること(国籍は問いません)。

(3)満18歳以上であること。

(4)国,地方公共団体の議員又は常勤の公務員でないこと。

(5)平日の日中に開催される会議に出席できること。

(6)京都市の他の審議会等の委員に2つ以上委嘱されていないこと。

5 応募方法

 次の書類を募集期間内に郵送,FAX又は電子メールで御提出ください。(様式は問いません。)

(1)住所,氏名,年齢,性別,連絡先(電話番号,電子メール)及び勤務先又は通学先を明記した書類

(2)「市民生活と廃棄物」をテーマとした小論文(600字~800字程度)

  ※ 応募いただいた書類は返却しませんので,御了承ください。

6 選考

 提出いただいた小論文の内容等により選考し,選考結果は文書で応募者本人に通知します。

7 委員の役割

 任期中に開催される委員会(1年に3回程度,平日に開催予定)に出席していただき,産業廃棄物の3R及び適正処理の促進等について,議論していただきます。

8 報酬

 委員会の出席ごとに委員報酬をお支払いします。

9 応募・問合せ先

 〒604-0924

 京都市中京区河原町通二条下る一之船入町384

 ヤサカ河原町ビル7階

 京都市 環境政策局 循環型社会推進部 廃棄物指導課

 電話:075-366-1394

 FAX:075-221-6550

 電子メール:hic@city.kyoto.lg.jp

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

フッターナビゲーション