スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

2019年度「食品ロス削減推進事業」PR業務に関するプロポーザルの実施結果について

ページ番号251812

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年5月16日

2019年度「食品ロス削減推進事業」PR業務に関するプロポーザルの実施結果について

 2019年度「食品ロス削減推進事業」PR業務に関する公募型プロポーザルは終了しました。

 今回のプロポーザルについては,参加要件を満たした1社のプレゼンテーション審査を実施し,その結果,選定された事業者は以下のとおりです。

1 事業者名          :  株式会社 関広

2 契約金額(予定)   :  9,169,600円(税込)

 

---------------------------以下,公募時の内容--------------------------------

 2019年度「食品ロス削減推進事業」PR業務について,受託候補者を下記のとおり公募型プロポーザルで選定します。

○参加意思確認書 提出期日:2019年4月12日(金曜日)午後5時まで

○質問期限 2019年4月5日(金曜日)午後5時まで

○回答期限 2019年4月10日(水曜日)午後5時まで

○企画提案書等 提出期日:2019年4月19日(金曜日)午後5時まで

目的

 今後の更なるごみの削減に向け,本市では,燃やすごみの約4割を占める生ごみ,とりわけ,そのうち約4割を占める,手つかず食品や食べ残しといった「食品ロス」の削減に重点を置いた取組を進めているところであり,特に昨年度は,10月30日に,環境省をはじめとした関係省庁や大学等の研究機関等が一堂に会する「食品ロス削減全国大会in 京都」を本市で開催したことを契機として,毎年10月を「食品ロス削減月間」と位置付け,当該月間を中心に食品ロス削減に向けた取組を一層推進するなど,取組の強化を図ったところである。

 本業務は,食品ロス削減に向け,ホームページでの情報発信の見直しのほか,本市が取り組む「食べ残しゼロ推進店舗認定制度」の普及拡大や「30・10(サーティ・テン)運動)」のPR等,食品ロス削減に向けた機運の醸成を図ることを目的に,市民,事業者と一体となった取組を実施する企画,運営等についての提案,実施を求めるものである。

プロポーザルに関する資料及び様式

 本業務に係るプロポーザルの募集要項および仕様書等については,以下のとおりです。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

環境政策局 循環型社会推進部 ごみ減量推進課
TEL:075-213-4930 FAX075-213-0453

フッターナビゲーション