スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】こどもエコライフチャレンジ ボランティア説明会の開催について

ページ番号250989

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年4月17日

広報資料

平成31年4月17日

環境政策局(地球温暖化対策室 222-4555)

こどもエコライフチャレンジ ボランティア説明会の開催について

  京都市では,平成17年から子どもたちがエコライフを実践する,環境教育プログラム「こどもエコライフチャレンジ推進事業」を実施しています。

 この度,小学校での学習会の運営をサポートしていただくボランティアを募集するため,下記のとおり説明会を開催しますので,お知らせします。


 

  こどもエコライフチャレンジとは

  将来を担う子どもたちが,地球環境に対する理解を深めるとともに,夏休みや冬休みの期間中に,家族や友達と相談しながら  

 冊子「子ども版環境家計簿」に取り組むことで,子どもの視点からライフスタイルを見直し,省エネルギーをはじめとするエコライフを

 実践する環境教育プログラムです。

  平成22年からは,市立小学校全校で実施しています(平成30年度実績164校)。

 

                                    記

1 日時

(1)午前の部

  令和元年5月16日(木曜日)午前9時30分~午前10時10分

(2)午後の部

  令和元年5月16日(木曜日)午後1時30分~午後2時10分

   ※ 午前の部及び午後の部ともに同一内容で実施します。

2 会場

 ウィングス京都 セミナー室A(中京区東洞院通六角下る御射山町262番地)

※ 地下鉄烏丸御池駅(5番出口)又は地下鉄四条駅・阪急烏丸駅(20番出口)下車徒歩5分)

3 対象

 18歳以上の方(環境問題に興味のある大学生をはじめ,幅広い年齢層の方の御参加をお待ちしております。)

4 活動内容・期間等

(1)活動内容

   市内の小学校で,子どもたちが地球温暖化問題やエコライフについて学ぶ学習会のボランティアとして,お手伝いいただくも

  のです。

(2)活動期間

   令和元年5月~令和2年3月(学校休業期間は除く。)

  ※ 1日単位から活動が可能です。

(3)活動時間

   午前8時から午後4時までの間で,1回当たり3時間程度(90分間の授業の前後に行う準備,後片づけの時間を含む。)

 

5 申込方法・問い合わせ

 事前申込は不要です。参加希望の方は,当日,直接会場にお越しください。

 お問い合わせは,本事業受託者である特定非営利活動法人気候ネットワーク   

(電話:075-254-1011)まで。

6 参考(他都市展開について)

  「こどもエコライフチャレンジ推進事業」の取組は,国内では兵庫県尼崎市,岡山県倉敷市,島根県大田市でも実施されており,海外ではマレーシア・イスカンダル開発地域において「マレーシア版こどもエコライフチャレンジ」として展開されています。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 環境政策局地球温暖化対策室

電話:075-222-4555

ファックス:075-211-9286

フッターナビゲーション