スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】第1回京都気候変動適応策の在り方研究会の開催について

ページ番号249002

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年3月12日

広報資料(府同時)

平成31年3月12日

環境政策局(地球温暖化対策室 電話:222-4555)

第1回京都気候変動適応策の在り方研究会の開催について

京都市では,京都府と合同で「京都気候変動適応策の在り方研究会」を設置し,気候変動の影響による被害の回避・軽減を図る気候変動適応策の在り方や進め方等について検討することとしています。

この度,第1回京都気候変動適応策の在り方研究会を下記のとおり開催しますので,お知らせします。

                                      記

1 日時 

  平成31年3月19日(火曜日)午後4時~(2時間程度を予定しています。)

2 場所 

  ハートンホテル京都「嵯峨」 (京都市中京区東洞院通御池上る船屋町405)

3 議題

⑴ 京都府及び京都市における適応策の取組について

⑵ 京都における適応策の在り方について

⑶ その他

4    委員構成

研究会メンバー(五十音順,敬称略)

酒井 敏

京都大学大学院人間・環境学研究科 教授

白岩 立彦

京都大学大学院農学研究科 教授

髙橋 潔

(国研)国立環境研究所 社会環境システム研究センター 広域影響・対策モデル研究室 室長

中北 英一

京都大学防災研究所 教授

本庄 孝志

(公財)地球環境産業技術研究機構 専務理事

松原 斎樹

京都府立大学大学院生命環境科学研究科 教授

山本 芳華

平安女学院大学国際観光学部 准教授

李 明香

立命館大学理工学部 准教授

<オブザーバー> 環境省近畿地方環境事務所,気象庁京都地方気象台

5 傍聴

⑴ 委員会の開催に当たり傍聴席を設けます(座席は先着順)。また,記者席は別途用意します。

⑵ ペーパーレス化の推進を図るため,傍聴者及び記者用の印刷した資料は準備しておりません。前日までに本市のホームページに資料を掲載しますので,御自身で印刷していただくか,ノートパソコンなどの端末に保存していただくなどの御対応をお願いします。なお,「印刷環境がない」や「端末を保有していない」など,どうしても対応することができない場合は,事前に御連絡ください。

(注) 当日,会場から京都市情報館にアクセスして資料を閲覧される場合には、御自身で通信環境を御用意ください。

 

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 環境政策局地球温暖化対策室

電話:075-222-4555

ファックス:075-211-9286

フッターナビゲーション