スマートフォン表示用の情報をスキップ

再生可能エネルギー講習会の開催について

ページ番号247549

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年2月18日

 「京都議定書」誕生の地である京都市では,災害に強く,持続可能な低炭素社会の実現に向け,徹底的な省エネの推進と再生可能エネルギーの飛躍的な普及拡大を図っています。

 この度,再生可能エネルギー設備導入に係る設計・施工技術者及び販売担当者の方を対象とした,設備導入促進のための基礎知識,技術的知識,及び助成制度についての情報提供や課題解決に向けた意見交換を行う「再生可能エネルギー講習会」を開催します。

 平成30年度からの新たな取組であり,平成31年度の助成制度の説明も行いますので,積極的な御参加をお待ちしています。

1 日時

 平成31年3月27日(水曜日) 午後2時~午後5時

2 場所

 キャンパスプラザ京都 4階 第2講義室

  下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939

  「京都駅」から 徒歩5分

3 対象者

 再生可能エネルギー設備導入に係る販売店,設備メーカー,住宅メーカー,工務店等の設計・施工技術者及び販売担当者

 ※ 再生可能エネルギー設備導入に関心のある一般市民の方も参加可能です。

4 講習内容

⑴ 再生可能エネルギーの導入の意義と最新動向について

   講師:田浦 健朗 氏(認定NPO法人気候ネットワーク 事務局長)

⑵ 太陽光発電システム導入促進の課題と展望について

   講師:伊東 真吾 氏(一般社団法人市民エネルギー京都 専務理事)

⑶ 再生可能エネルギー設備導入拡大のための実務者による意見交換

⑷ 平成31年度すまいの創エネ・省エネ応援事業の助成制度の説明

5 参加方法

 定員250名(当日先着順,申込不要)

6 受講料

 無料

開催案内

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 環境政策局地球温暖化対策室

電話:075-222-4555

ファックス:075-211-9286

フッターナビゲーション