スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

令和元年度再生可能エネルギー講習会の開催について

ページ番号247549

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年10月4日

令和元年度再生可能エネルギー講習会の開催について

 京都市では,本年5月に発表された「1.5℃を目指す京都アピール」を踏まえ,2050年に二酸化炭素排出量正味ゼロを実現するため,徹底的な省エネの推進と再生可能エネルギーの飛躍的な普及拡大を図っています。

 この度,太陽光発電の導入に携わっておられる設計・施工技術者及び販売担当者の方を対象として,下記のとおり「再生可能エネルギー講習会」を開催します。この講習会は太陽光発電の導入によってもたらされる経済面のメリットだけでなく,二酸化炭素排出量削減効果などの環境面のメリットについても理解を深めていただき,販売促進に役立てていただくことを目的として,太陽光発電についての情報提供や導入における課題解決に向けた意見交換を行います。

 第4部の「再生可能エネルギー導入拡大のための意見交換会」では,市域の再生可能エネルギー導入を進める本市と,日頃より太陽光発電の導入に携わっておられる皆様で,率直な意見交換を行い,今後の施策に活かしたいと考えております。

 なお,別添申込書の中で意見交換会での議題となる御意見を募集しておりますので,太陽光発電の導入における課題等について御記入ください。

1 開催日時

 令和元年10月31日(木曜日) 

 午後2時から午後4時まで(午後1時30分受付開始)

2 開催場所

 京都経済センター6階 6-B講義室

  京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地

  京都市営地下鉄烏丸線「四条駅」北改札出てすぐ

  阪急電車京都線「烏丸駅」26番出口直結



3 本講習会の対象となる方

 再生可能エネルギー設備導入に係る販売店,設備メーカー,住宅メーカー,工務店等の設計・施工技術者及び販売担当者の方。

4 参加申込方法

 定員45名(事前申込み制,令和元年10月18日必着)

 ページ下部の「再生可能エネルギー講習会申込書」に必要事項を記載の上,電子メール又はFAXのいずれかにより環境政策局地球温暖化対策室担当者宛に送付してください。

 ※ 受付は先着順とし,定員に達し次第締め切りとさせていただきます。定員に達した場合等で御参加いただけない場合がございますので,御応募いただきました方には,参加の可否につきまして本市から後日御連絡差し上げます。

5 受講料

 無料

6 講習内容

⑴ 再生可能エネルギーの世界の潮流について

   講師:田浦 健朗 氏(認定NPO法人気候ネットワーク 事務局長)

⑵ 固定価格買取制度の買取期間満了後の対応(いわゆる2019年問題)について

   講師:古市 恵三 氏(NPO法人太陽光発電所ネットワーク理事・京都支部世話人)

⑶ 京都市の地球温暖化対策・エネルギー政策について

⑷ 再生可能エネルギー導入拡大のための意見交換会

7 開催案内・申込書

お問い合わせ先

京都市 環境政策局地球温暖化対策室

電話:075-222-4555

ファックス:075-211-9286

フッターナビゲーション