スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

販売期限の延長等による食品ロス削減効果に関する調査・社会実験業務委託のプロポーザルについて

ページ番号235139

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年4月5日

公募型プロポーザルを実施します

販売期限の延長等による食品ロス削減効果に関する調査・社会実験業務に関し,受託候補者を選定するために公募型プロポーザルを実施します。

◆参加意思確認書の提出期限

 平成30年4月9日(月曜日)午後5時

◆質問書の提出期限

 平成30年4月12日(木曜日)午後5時

◆企画提案書の提出期限

 平成30年4月19日(木曜日)午後5時

業務概要

 本業務は,京都市内の食品スーパーの協力を得て,加工食品の販売期限の延長等により,得られる食品ロス削減効果(値引による販売数量・金額,廃棄数量・金額の変化等)を検証するための社会実験を実施し,今後の取組拡大に向けた方策を検討するものです。

プロポーザルに関する資料一式

 本業務に係る業務委託の内容及びプロポーザルに関する資料は以下のとおりです。こちらをご覧になっていただき,提案書の作成及び提出をお願いします。
 ※ 京都市暴力団排除条例第2条第4号に規定する暴力団員等及び同条第5号に規定する暴力団密接関係者に該当しないことの誓約書はこちらからダウンロードしてください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

環境政策局 循環型社会推進部 ごみ減量推進課
電話 075-213-4930 ファックス 075-213-0453

フッターナビゲーション