スマートフォン表示用の情報をスキップ

PCB使用安定器の保有に関する調査に御協力をお願いします。(再度のお願い)

ページ番号207038

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年12月12日

 京都市では,ポリ塩化ビフェニル(以下「PCB」といいます。)廃棄物の処理促進に向け,PCB使用安定器の保有状況を把握するために,昭和53年(1978年)以前に建築された京都市内の事業用建物の所有者の皆様を対象に,2回目のアンケート調査票を送付しています。

 平成29年度に実施いたしました調査(自家用電気工作物設置事業所の皆様を対象とした調査)により,御回答されている場合でも,今一度,同封の調査票等を御参照いただき,改めて安定器の御確認をお願いします。

 PCB使用安定器の一日も早い処分完了に向け,当該調査への御協力をお願いします。

 ◆ 環境省パンフレット「PCB使用製品及びPCB廃棄物の期限内処理に向けて」外部サイトへリンクします

 アンケート調査について

 調査期間

 令和元年12月上旬

 ※ 前回(平成30年10月上旬~平成31年2月下旬)の調査で御回答いただけなかった皆様を対象に,改めて調査を実施するものです。

 調査対象

 PCBを含有した安定器を使用し,又は保管していると考えられる,昭和53年(1978年)以前に建築された京都市内の事業用建物の所有者の皆様

 送付物


宛名が印刷された用紙に,本アンケート調査の対象となる建物が表示されています。
裏面の確認事項に従って,PCB含有安定器の有無を確認し,調査票を御提出ください。

 回答期限

 令和2年1月24日(金曜日)

 調査に当たっての留意事項

 調査については,高所での作業が必要なうえ,接触等により感電のおそれがあり,大変危険です。照明設備を管理している電気工事業者(ビル管理法(建築物における衛生的環境の確保に関する法律)の対象のビルにあっては,メンテナンス会社)に,御相談・御確認ください。

◆ 公益財団法人産業廃棄物処理事業振興財団のホームページ外部サイトへリンクしますでは,確認方法を解説した動画を公開していますので,参考にしてください

 お問合せ窓口

 京都市環境政策局循環型社会推進部廃棄物指導課 産業廃棄物排出事業者指導担当(PCB対策)

 電話:075-366-1394  FAX:075-221-6550

 LED照明導入促進事業について

 環境省により,PCB使用照明器具の交換を支援する補助制度が,平成29年度から3年間の限定で実施されています。

 本制度は,現在も使用中のPCB使用照明器具をLED一体型器具に交換する際,交換することにより生じるPCB廃棄物の早期処理が確実な場合に限り,LED一体型器具の導入及び設置に係る費用の支援が行われるものです。

 本補助制度に係る公募の受付は一般社団法人温室効果ガス審査協会で行っていますので,詳しくは一般社団法人温室効果ガス審査協会ホームページ外部サイトへリンクしますを御覧ください。

 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

環境政策局 循環型社会推進部 廃棄物指導課
〒604-0924 京都市中京区河原町通二条下る一之船入町384 ヤサカ河原町ビル7F
電話:075-366-1394
ファックス:075-221-6550

フッターナビゲーション