スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

事業者が出すごみの減量に向けた京都市廃棄物の減量及び適正処理等に関する条例の一部改正に関するパブリックコメントの結果について

ページ番号87378

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2013年4月12日

事業者が出すごみの減量に向けた京都市廃棄物の減量及び適正処理等に関する条例の一部改正に関するパブリックコメントの結果について

 京都市では,平成22年3月に策定した「みんなで目指そう!ごみ半減!循環のまち・京都プラン」において,「平成32年度のごみ量を平成12年度(ピーク時)と比べて半減させる」という目標を掲げています。

 この目標達成のため,同プランでは重点戦略の一つとして「事業ごみの減量対策」を位置付け,推進項目として「大規模小売店舗の出店計画時におけるごみ処理方法や資源化方法等の計画書提出の義務化」及び「チェーンストア等多量にごみを排出する事業所への減量指導範囲の拡大」を掲げています。

 これを具体化するための京都市廃棄物の減量及び適正処理等に関する条例の一部改正に関するパブリックコメントについて,結果がまとまりましたので御報告いたします。

1 募集期間

平成22年7月1日(木曜日)から7月30日(金曜日)まで

2 周知方法

各エコまちステーション及び市役所本庁舎等の市関連施設において,意見募集リーフレットを配布するとともに,ホームページに掲載。また,市民団体,経済団体,業界団体等に対し,訪問説明やリーフレットの配布依頼等を通じて周知。

3 意見提出方法

郵送,持参,FAX,電子メール及びホームページ上のメールフォームにより受付。

4 件数等

提出者数  49名

意見数  147件

意見の概要と件数

意見内容

件数

1 事業用大規模建築物の新築時のごみの減量・リサイクルに関する計画書届出制度の創設について

78件

(1)改正の賛否等について

40件

(2)制度内容や施行後の運用について

29件

(3)ごみ減量・リサイクルの体制や仕組みについて

6件

(4)その他

3件

2 チェーンストア等多量にごみを排出する事業所への減量指導対象範囲の拡大について

69件

(1)改正の賛否等について

31件

(2)制度内容や施行後の運用について

29件

(3)ごみ減量・リサイクルの体制や仕組みについて

2件

(4)その他

7件

合  計

147件

※ 詳細は,添付ファイルのとおり。

事業者が出すごみの減量に向けた京都市廃棄物の減量及び適正処理等に関する条例の一部改正に関するパブリックコメントの結果について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

5 今後の予定

平成22年9月    条例改正案を市会に提案

平成22年11月~  条例改正の周知,対象事業者への説明会開催

平成23年4月    改正条例の施行

お問い合わせ先

京都市 環境政策局循環型社会推進部

電話:【ごみ減量推進課】075-213-4930【まち美化推進課】075-213-4960【廃棄物指導課】075-366-1394

ファックス:【ごみ減量推進課】075-213-0453【まち美化推進課】075-213-4961【廃棄物指導課】075-221-6550

フッターナビゲーション