スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】上級Ⅰ一般技術職(土木)採用試験「先行実施枠」の新設について

ページ番号260662

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年12月11日

広報資料

令和元年12月11日

人事委員会事務局(213-2156)

上級Ⅰ一般技術職(土木)採用試験「先行実施枠」の新設について

土木技術職は,頻発する豪雨や予測できない地震等の自然災害への対応等,市民のいのちと暮らしを最前線で守る重要な役割を担っており,本市では,有為な土木技術職の採用に向けて,1人でも多くの意欲ある方に採用試験を受験していただくため,6月に実施している従来の採用試験に加えて,令和2年度から,新たに上級Ⅰ一般技術職(土木)「先行実施枠」採用試験を4月に実施しますのでお知らせします。

本試験は,公務員を志望する方だけではなく,本市の業務に関心がありながら,民間企業を志望している方も受験しやすいように,第1次試験では教養試験に代え「基礎能力検査」を実施し,専門試験では幅広い知識を問う択一式ではなく,受験者が今まで学んできた土木に関する専門知識をより深く問う「専門性確認シート(記述式)」を作成いただきます。また,第2次試験では,「専門性確認シート(記述式)」を用いたプレゼンテーション及び個別面接を行います。

本委員会では,京都の今と未来を土木技術職として支える,意欲溢れる方々の採用に向けて取り組んでまいります。

1 「先行実施枠」の特徴

  • 第1次試験を4月に実施します!

 民間企業への就職活動が集中する時期である4月に第1次試験を実施し, 6月に最終合格者を発表します。

  • 民間企業を志望されている方も受験していただきやすいような試験内容です!

 第1次試験では,民間企業等の採用試験でも使用されている「基礎能力検査」を実施し,専門試験は今までに学んできた          土木の専門知識を記載いただく「専門性確認シート(記述式)」を実施します。

2 「先行実施枠」の試験概要

試験概要

「先行実施枠」

従来の試験(6月実施)

受験資格

採用予定日現在で満22歳~満30歳の方

第1次試験日

4月中下旬

6月下旬

第1次試験

・基礎能力検査(大卒程度)(択一式)

・専門性確認シート(記述式)

・教養試験(択一式)

・専門試験(択一式)

・作文

第2次試験

プレゼンテーション及び

個別面接

個別面接

最終合格発表日

6月上旬

8月中旬

※第2次試験のプレゼンテーションでは,第1次試験で記述いただいた専門性確認シートの内容について発表していただきます。

※職務内容及び勤務条件は従来の採用試験(6月実施)と同じです。

※採用予定者数や試験日程などの詳細は,令和2年3月に公表する予定です。

広報資料はこちら

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

人事委員会事務局 試験担当
電話: 075-213-2156 ファックス: 075-213-2159

フッターナビゲーション