スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

(依頼終了)生活保護システムに係る情報提供依頼(RFI)について

ページ番号306593

2023年1月11日

(依頼は終了しました)生活保護システムに係る情報提供依頼(RFI)について

1 背景と目的

 「地方公共団体情報システムの標準化に関する法律(令和3年法律第40号)」により、対象業務について国が定める標準仕様に適合した情報システム(以下「標準準拠システム」という。)の利用が自治体に義務付けられたことを受け、本市においても対象業務システムの標準準拠システムへの移行を計画しています。

 本件は、標準準拠システムへの移行にあたって、システム関連コストの軽減を図るとともに、特定事業者に依存しないカスタマイズを不要としたシステムとする必要があることを踏まえ、標準仕様に準拠した生活保護システム(以下「対象システム」という。)に関する要件の整理及び概算費用の把握を行うことを目的として、情報提供依頼を行うものです。


2 情報提供依頼内容

 以下の『生活保護システムに係る情報提供依頼(RFI)実施要領』の内容を御確認のうえ、各種資料を御提出ください。

3 情報提供等の方法

(1) 質問

 【様式7】に質問内容を記入し、「4連絡先」に示すアドレス宛に電子メールで送信してください。回答は、御指定のメールアドレス宛に返信します。

 ただし、資料の提供を行う場合は、紙媒体でお渡しする場合があります。

 また、見積の積算に必要な詳細資料の提供を希望される場合は、必要な資料内容、範囲及び形式を指定のうえ、資料提供を依頼してください。

 質問等の趣旨を確認するため、メール又は電話で御連絡させていただく場合がありますので、予め御了承ください。

 なお、質問の受付は、令和4年12月19日17時までとし、12月26日までに回答を公示します。

(2) 情報提供

ア 提出期限

 令和5年 1月 5日17時

イ 提出先及び提出方法

 電子データを「5.連絡先」に示すアドレス宛に電子メールに添付して提出してください(紙資料のみ存在する場合は、PDF化する等してください。) 。

 メールの件名の先頭に、「【京都市生活保護システムRFI回答】」と付記してください。

ウ 提出様式

 メールに添付して提出する提出物は、zipファイルに圧縮し、暗号化(パスワードの設定)をしたうえで、メールに添付してください。

 添付ファイルサイズが5MBを超える場合は、ファイルを分けて圧縮のうえ、1ファイルずつ送信してください。

4 連絡先

〒532-0003 大阪市淀川区宮原4-5-36  ONEST新大阪スクエア6階

 情報システム監査株式会社 情報システム部

 京都市生活保護システム標準化に向けての分析業務及びRFI等業務担当者 宛

電話 : 06-6395-7665

FAX  : 06-6395-7666

E-mail: (TO) seikatu_isaosy015★isanet.co.jp

             (CC) chiikifukushi★city.kyoto.lg.jp

(星「★」をアットマーク「@」に変更してお使いください。)


 情報システム監査株式会社は、令和4年度に「京都市生活保護システム標準化に向けての分析業務及びRFI等業務委託」を受託した事業者です。

 http://www2.nyusatsu.city.kyoto.lg.jp/keiyaku/ebid/buppin/kekka2022c/417191.htm外部サイトへリンクします

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は、今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局生活福祉部生活福祉課

電話:075-251-1175

ファックス:075-256-4652

フッターナビゲーション