スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都市洛西ふれあいの里の民間移管に係る契約候補事業者の選定結果について

ページ番号304340

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年9月30日

広報資料

令和4年9月30日

保健福祉局障害保健福祉推進室 075-222-4161

京都市洛西ふれあいの里の民間移管に係る契約候補事業者の選定結果について

 京都市では、公設の障害者施設である京都市洛西ふれあいの里について、施設の老朽化などの課題を踏まえ、施設のあり方の検討を行い、民間活力を活用した施設の維持、事業運営を図っていくことが最善であると判断し、公募型プロポーザル方式により民間移管先の契約候補事業者の公募を行ったところ、1件の応募がありました。

 このため、「京都市洛西ふれあいの里の民間移管に係る契約候補事業者選定委員会」(以下「選定委員会」という。)において、応募事業者に対する審査を行い、次のとおり契約候補事業者を選定しましたので、お知らせします。

 今後、京都市洛西ふれあいの里の民間移管に向けて、契約候補事業者との協議等を進めていきます。

契約候補事業者

社会福祉法人 京都総合福祉協会

契約候補事業者の主な提案内容

洛西ふれあいの里福祉施設再生事業の計画

 令和4年度~令和7年度にかけて、施設・設備が老朽化している洛西ふれあいの里4施設について、利用者の環境改善やサービス向上等を目的に大規模な改修や設備更新を行う「洛西ふれあいの里福祉施設再生事業」を計画

買受希望価格(土地及び建物)

¥452,000,000-

選定委員会における審査結果について

選定委員

              (50音順・敬称略)

選定委員
 氏 名   所属団体等   
 桑原 尚史 桂坂学区自治連合会会長
 田中 智子 佛教大学社会福祉学部教授
 成川 めぐみ 社会福祉士
 原田 秀樹 公認会計士

選定委員会における評価

 団体の運営実績及び民間移管後の事業計画などについて、総合的に評価した結果、次の理由のとおり、民間移管先の契約候補事業者としてふさわしい団体であると評価されました。

 選定委員会による評価

  • 多数の福祉施設の運営実績があり、法人外を含めた施設・機関との連携・協力が期待できる。
  • 過去の事故や虐待ケースなどをきちんと振り返り、再発防止に向けた決意、取組みの十分さは評価できる。
  • 入所施設における職員の葛藤を真摯に受け止めており、離職防止やキャリア形成などにおいて有意義な方向性を見出せることが期待できる。
  • 実績面において指摘事項等による減点が認められるものの、事業計画面での定量的な事業運営の健全性や危機安全管理体制は高く評価できる。
  • 各種マニュアルがきちんと整備されている。また、権利侵害にも十分に配慮し、対応できる職員の育成に取り組まれることが期待できる。
  • 近隣施設、地域住民との交流、連携について更なる推進が期待でき、共生社会の実現に寄与する。

審査結果

審査結果

審査項目

配点

応募団体

大項目

中項目

社会福祉法人京都総合福祉協会

運営実績

(応募団体の状況)

1 団体の運営実績及び組織内連携

6

6.00

2 団体の運営管理体制

26

17.25

小計

32

23.25

事業計画

(応募施設の状況)

1 応募施設の運営理念

12

12.00

2 応募施設の事業計画

20

19.50

3 応募施設の施設運営体制

8

8.00

4 応募施設の経営管理計画

24

24.00

5 応募施設の危機・安全管理

20

18.50

小計

84

82.00

合計

116

105.25

合計得点(百分率)※小数点第2位を四捨五入

100

90.7

※ 合計得点が60点に満たない場合は失格となります。

※ 価格点を含めた得点は、150点満点中140.7点です。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は、今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局障害保健福祉推進室

電話:075-222-4161

ファックス:075-251-2940

フッターナビゲーション