スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】(お知らせ)【新型コロナワクチン接種事業】オミクロン株対応ワクチンの接種の開始と集団接種の実施等について

ページ番号304143

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年9月22日

広報発表

発表日

令和4年9月22日

担当

保健福祉局医療衛生推進室医療衛生企画課新型コロナワクチン接種事業担当(222-3423)

(お知らせ)【新型コロナワクチン接種事業】オミクロン株対応ワクチンの接種の開始と集団接種の実施等について

 京都市では、国の方針に基づき、新型コロナウイルス感染症の重症化予防はもとより、感染予防、発症予防を目的に、9月26日(月曜日)から、地域にお住まいの皆様の新型コロナウイルスのオミクロン株に対応したワクチンの接種を開始します。

 これまでと同様、身近な医療機関での「個別接種」を基本とする接種体制を構築するとともに、希望される市民の皆様の接種機会を十分確保するため、地域の拠点病院や本市の公共施設等での「集団接種」を実施しますので、下記のとおりお知らせします。

 また、10月以降も、引き続き、1・2回目接種や5歳から11歳の子どもの集団接種を実施しますので、下記のとおり併せてお知らせします。

1 オミクロン株対応ワクチンの接種

(1)接種対象者

  初回接種(1・2回目接種)を完了した12歳以上の全ての方


  <当面(10月中旬まで)の接種対象者>

  ・60歳以上の方、基礎疾患を有する方、医療従事者等で4回目接種がまだの方

  ・3回目接種がまだの方

 

  <10月中旬以降に対象となる方>

  ・18歳から59歳で基礎疾患を有しない方等、現行の4回目接種の対象ではない方

  ・12歳から17歳で3回目接種から5か月を経過した方

  ・60歳以上の方等で従来株ワクチンでの4回目接種から5か月を経過した方

<対象者別の接種するワクチン>

 

~9/25

9/26~10月中旬

10月中旬~

4回目接種がまだの方

・60歳以上の方、

・18歳から59歳で基礎疾患を有する方、医療従事者等



従来株

ワクチン



オミクロン株対応

ワクチン






オミクロン株対応

ワクチン

3回目接種がまだの方

4回目接種がまだの方

・18歳から59歳で基礎疾患を有しない方等

・12歳から17歳で3回目接種から5か月経過した方




接種なし




接種なし

5回目接種がまだの方

・従来株ワクチンでの4回目接種から5か月経過した方

(2)使用するワクチン

  従来株とオミクロン株(BA.1)に対応した2価ワクチン

  (ファイザー社:12歳以上、モデルナ社:18歳以上)

   ※ BA.4・BA.5と従来株との2価ワクチンは薬事申請中

(3)接種間隔

  前回接種から5か月以上 

   ※ 国において、今後、海外の動向、有効性、安全性等の情報を踏まえ、接種間隔を短縮する方向で検討されています。

(4)接種回数

  現時点では1人1回

(5)接種期間

  令和5年3月31日まで(令和4年9月30日から延長)

(6)接種券

  既にお届けしている3回目接種券、4回目接種券を使用

   ※ 本市では、3回目接種から5か月経過した18歳以上の方全員に4回目接種券をお届けしています。

   ※ 3回目接種券は、2回目接種から5か月経過に合わせお届けしています。

  【今後お届けする方】

  ・ 12歳から17歳の方の4回目接種券は、10月17日(月曜日)以降、順次お届けします。

  ・ 5回目接種券は、4回目接種から5か月経過に合わせお届けします。

  ◎ 今後、接種間隔が短縮された場合、国の定める接種間隔に合わせ、対象となる方に接種券をお届けします。


  <接種券のお届け時期は、WEBサイトで確認できます>

  (3回目接種券お届け予定日)  (4回目接種券お届け予定日)

(7)接種体制等

  ア 個別接種(身近な医療機関(診療所・病院等)での接種)

  (ア)接種開始日

     令和4年9月26日(月曜日)

     ※ 医療機関により接種開始日が異なります。

  (イ)接種場所

     市内の医療機関

     ※ 公表可能な医療機関は、本市ポータルサイトに掲載しています。

     ※ 通常診療に支障のないよう、かかりつけ患者に限定して接種する医療機関等があります。

       かかりつけの医療機関のある方は、まず、かかりつけ医等に御相談ください。

  (ウ)予約方法

    ・ 身近な診療所・病院等のある方は医療機関に直接予約

    ・ 定期的に受診する医療機関のない方は、京都府医師会の「京あんしん予約システム」や

     医療機関のWEB予約システム等から予約

  (エ)使用ワクチン

     基本は、ファイザー社(オミクロン株(BA.1)対応ワクチン)

     ※ 医療機関により異なります。

 

  イ 集団接種(地域の拠点病院や本市の公共施設等)

  (ア)接種開始日

     令和4年9月29日(木曜日)

  (イ)接種場所

     <9月実施会場>

     KBSホール会場(9月29日、9月30日実施)

     ※ 従来株対応ワクチンで予約されている方は、オミクロン株対応ワクチンに切り替えて接種します。

 

     <10月実施会場(10月1日~10月15日実施分)> 

会場

同仁病院(上京区)

相馬病院(上京区)

みやこめっせ(左京区)

西大路病院(中京区)

京都看護大学(中京区)

東山地域体育館(東山区)

なぎ辻病院(山科区)

光仁病院(南区)

右京地域体育館(右京区)

イオンモール京都桂川(西京)

むかいじま病院(伏見区)

蘇生会総合病院(伏見区)

共和病院(伏見区)

深草支所(伏見区)

 ◎ 実施日等の詳細は、別紙「集団接種会場一覧」のとおり

 ◎ 接種会場の追加等は、随時、本市ポータルサイト等でお知らせします。

   10月16日~10月31日の実施日時等は、10月上旬に掲載予定です。

 ◎ 接種会場や区役所・支所では予約を受け付けていません。直接お問合せされないようお願いします。

  (ウ)予約方法等

    〇予約受付開始日時

     令和4年9月24日(土曜日)正午

    〇予約方法

     本市ポータルサイト(WEB)・本市コールセンター(電話)で、希望される接種日時・場所で御予約ください。

     [住民票が京都市外の方は電話予約のみ]

     ※ 予約には接種券に記載の接種券番号が必要となります。併せて、被接種者の氏名、生年月日、接種場所、

      日時(複数)等を御準備いただくとスムーズに対応できます。

     ※ 本市ポータルサイトにWEBでの予約方法のマニュアルを掲載しています。

  (エ)使用ワクチン

     ファイザー社(オミクロン株(BA.1)対応ワクチン)

2 10月の集団接種の実施(オミクロン株対応ワクチンの接種会場以外)

 〇 接種場所

<1・2回目接種>

会場

相馬病院(上京区)[2回目のみ]

京都工場保健会診療所(中京区)

なぎ辻病院(山科区)[2回目のみ]

むかいじま病院(伏見区)

蘇生会総合病院(伏見区)[2回目のみ]

 

※ ファイザー社(従来株対応ワクチン)[対象:12歳以上]

 

<5歳から11歳の子どもの接種(1~3回目接種)> 

会場

京都市役所会場[京都市役所本庁舎 地下](中京区)

※ ゼスト御池「市役所前広場」から直結

※ ファイザー社の小児用ワクチン[対象:5歳~11歳]


◎ 実施日等の詳細は、別紙「集団接種会場一覧」のとおり

◎ 接種会場の追加等は、随時、本市ポータルサイト等でお知らせします。

◎ 接種会場や区役所・支所では予約を受け付けていません。直接お問合せされないようお願いします。


※ 予約方法等はオミクロン株対応ワクチンの接種会場と同じです。

3 留意事項

 ・ 接種の際は「接種券・予防接種済証用紙」及び「本人確認書類」を必ず御持参ください。

   (5歳から11歳のお子さんは「母子健康手帳」及び「保護者の方の本人確認書類」も御持参ください。)

   お忘れの場合は、接種を受けていただくことができませんので、御注意ください。

 ・ 15歳以下の方の接種には保護者の方の同意、同伴が必要となります。予診票上の「被接種者又は保護者自署」欄には、

  保護者の方の署名が必要となり、署名がない場合、ワクチンの接種は受けられません。

   また、中学生以上の方は、接種する医療機関(接種会場)が認める場合には、同伴がなくても接種することができます

  ので、御確認ください。(本市が開設する集団接種会場は同伴が必要です。)

 ・ 追加接種は前回接種から5か月以上経過していない方は接種できません。

   (例:3回目接種日が5月1日の場合、10月1日以降に4回目接種可能)

 ・ 1・2回目接種については従来株ワクチンの使用となります。(オミクロン株対応ワクチンは接種できません。)

 ・ 接種場所へは、公共交通機関を御利用ください。各施設や周辺の有料駐車場について、ワクチン接種で来場された方への

  駐車料金のサービス(割引や無料化等)は行っておりませんので御注意ください。

 ・ 新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンは、従前は前後13日以上の間隔を空けて接種する必要がありましたが、

  令和4年7月の厚生労働省厚生科学審議会において、間隔を空けずに接種することが認められました。

   (同時に接種することも認められています。)

   なお、インフルエンザワクチン以外のワクチンは、引き続き、新型コロナワクチンとは前後13日以上の間隔を空けて接種する

  必要があります。

【接種券再発行等のお問合せに対応する専用ダイヤルを新設します!】

 オミクロン株対応ワクチンの接種開始に合わせ、市民の皆様の利便性の向上を図るため、令和4年9月22日(木曜日)から、接種券の再発行、住所地外接種届出済証、接種証明書、接種済証の発行に関するお問合せに対応する専用ダイヤル「050-3310-0383」を新設します。おかけ間違えのないよう確認のうえ、御利用ください。

 

<京都市新型コロナワクチン接種コールセンター>

 ・接種の予約、接種に関するお問合せ

  050-3310-0371(現行)

 ・接種券の再発行、住所地外接種届出済証、接種証明書、接種済証の発行に関するお問合せ

  050-3310-0383(新設)

<参考>

  〇  京都市新型コロナワクチン接種ポータルサイト ※ 多言語対応

     ワクチン接種を実施している医療機関を検索できるほか、WEBサイトで予約受付を行っている医療機関を掲載しています。

    ・   ホームページアドレス https://vaccines-kyoto-city.jp/外部サイトへリンクします

    ・   二次元コードは添付の広報資料を御参照ください。

 

  〇 京都市新型コロナワクチン接種コールセンター ※ 多言語対応

    ・  受付時間 午前8時30分~午後5時30分(土曜日・日曜日・祝日も対応)

    ・ 電話番号 050-3310-0371(接種の予約、接種に関すること)

             050-3310-0383(接種券の再発行、接種証明書の発行等)

        ・ FAX番号 075-950-0809

            ※ おかけ間違いのないよう、今一度、番号を御確認ください。

  

   〇 京都府医師会「京あんしん予約システム(LINE)外部サイトへリンクします

     京都府医師会ホームページ及び本市ポータルサイトからアクセスできます。

  

   〇 京都市LINE公式アカウント

     ポータルサイトはLINEからアクセスできます。

     ぜひこの機会に、京都市LINE公式アカウントの友だち登録をお願いします。

    ・   二次元コードは添付の広報資料を御参照ください。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は、今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

保健福祉局 医療衛生推進室 医療衛生企画課
新型コロナワクチン接種事業担当
TEL 075-222-3423/FAX 075-708-6212

フッターナビゲーション