スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】はあと・フレンズ・ストア  障害のある方のアートを活かしたプリントTシャツを商品化「Tシャツフェア」開催中

ページ番号302288

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年8月5日

お知らせ

令和4年8月5日

保健福祉局(障害保健福祉推進室 電話222-4161)

はあと・フレンズ・ストア 障害のある方のアートを活かしたプリントTシャツを商品化「Tシャツフェア」開催中


 京都市及び(公財)京都高度技術研究所※1では、「はあと・フレンズ・プロジェクト推進事業」において、障害のある方が関わって作った「ほっとはあと製品」の売上向上を図ることで、障害のある方の工賃や就業環境の向上を支援し、さらに社会とのつながりを深めていく様々なプロジェクトを実施しています。

 この度、mumokuteki※2及びJAMMIN※3の協力を受け、障害のある方が描かれたアートをプリントしたTシャツを商品化した「Tシャツフェア」を開催していますので、下記のとおりお知らせします。

                                    記

1 販売商品について

商品名:プリントTシャツ

価 格:4,950円(税込)

種 類:イラスト「4匹のねこ」「ブロードウェイ」「いろいろなもの」「どのくまさんがすき」

「にわとり」の5種類(各柄2色展開)

サイズ:S・М・L(XLは受注対応)

取扱店:◆はあと・フレンズ・ストア※4 及び オンラインストア

      店舗:京都市中京区新京極通四条上ル中之町565-15

      オンラインストア:https://kyoto-heart-friends.stores.jp/外部サイトへリンクします

      ◆mumokuteki goods&wears 京都店(寺町商店街)

      店舗:京都市中京区式部町261 ヒューマンフォーラムビル1階

販売期間:令和4年7月26日火曜日~8月30日火曜日


2 商品化にあたって

 本商品は、はあと・フレンズ・ストア運営を受託している株式会社ヒューマンフォーラムのブランドmumokutekiが企画し、販売も行います。また、地域企業との連携も行い、商品開発やTシャツのボディ提供は、京都発チャリティ専門ファッションブランド JAMMIN が担当しました。Tシャツに使用する綿花はインドのオーガニックコットンを使用し、生地の編立から縫製は日本国内で行っています。プリントのインク、版、作業台については京都の企業が関わっており、工程に関しての京都メイドも本商品の魅力の一つです。 

 今回のTシャツフェアでは京都市内の福祉施設から応募いただいた図案から、5案を採用し商品化しました。価格設定も含めた福祉施設でのTシャツ企画・製造・販売の参考フレームとなり、福祉施設でのより良い仕事づくりの支援となるよう企画しました。


3 問合せ先

はあと・フレンズ・プロジェクト 事務局

EMAIL:[email protected] 

URL: https://kyoto-heartfriends.com/ 外部サイトへリンクします

TEL: 075-221-8033 / FAX: 075-221-8118 

〒604-8042 京都市中京区新京極通四条上る中之町565-15(はあと・フレンズ・ストア)

 *「はあと・フレンズ・プロジェクト」は、(公財)京都高度技術研究所(ASTEM)が受託し、株式会社ヒューマンフォーラム及び株式会社翠灯舎の協力を受けて、運営しています。


                 【作品を提供いただいた京都市内の障害者福祉施設】

「4匹のねこ」「ブロードウェイ」京都市ふしみ学園 アトリエやっほぅ!!

(京都市伏見区) http://atelieryoohoo.com外部サイトへリンクします

 京都市ふしみ学園(生活介護施設)に2008年に誕生したアート班「アトリエやっほぅ‼」。当初は療育班として始まったが、現在では多彩なメンバーが集まって創作活動をし、国内外の展覧会に出品するなど活動の幅を広げている。最近は創作だけでなく、健康維持、生活スキルの向上、地元との交流を目的にそれぞれ企画・開催。メンバー一人ひとりが楽しく活き活きと暮らせることを第一に考えて活動している。

「どのくまさんがすき」社会福祉法人新明塾 工房ソラ

(京都市東山区) https://shinmeijuku.net/ 外部サイトへリンクします

 仲間と働くことにより自分の能力を開拓し、社会生活をいとなむ力をつける。一人ひとりに合った作業内容と環境を考え、工房に来るのが楽しい。みんなと一緒にいることが楽しいと思える工房を目指している。

「いろいろなもの」NPO法人ウェル・クラフト のっつ

(京都市伏見区) https://welcraft.org/外部サイトへリンクします 

 ウェル・クラフト「のっつ」は障害のある人の就労継続支援を提供している。働く能力があるにもかかわらず社会にある様々な障壁のため、その可能性を発揮できずにいる障害のある人たちが、個性にあった作業によりスキルを高め、自立と社会参加を実現していく場の提供に努めている。

「にわとり」NPO法人工房リーフ

(京都市中京区) https://atelier-leaf.org/works外部サイトへリンクします

 工房リーフでは障害のある人(主に知的障害)の働きたい願いや思いを実現するための作業活動に取り組んでいる。また障害のある人の人間関係や日常的な悩みを解決するための情報提供や相談援助に取り組んでいる。常に関係機関と連携をし、仕事や活動を通して地域社会に事業所が身近な存在として機能できるよう努めている。

※1)公益財団法人京都高度技術研究所

所在地: 京都市下京区中堂寺南町134番地(京都リサーチパーク東地区)

URL: https://www.astem.or.jp/外部サイトへリンクします

※2)mumokuteki

京都を代表するアパレル・雑貨の小売事業を展開する株式会社ヒューマンフォーラムが運営する「mumokuteki」では“いきるをつくる”をコンセプトに、アパレル、雑貨、生活雑貨、食品、アンティーク家具を扱う小売店と、ヴィーガンカフェを運営している。

所在地: 京都市中京区式部町261 ヒューマンフォーラムビル1F

URL: https://mumokuteki.com/外部サイトへリンクします 

※3)JAMMIN

京都発のチャリティ専門ファッションブランド。「社会が良くなってほしい」との願いが込められたデザイン、「どう使われるか」が明確な NGO/NPO へのチャリティ、「MADE IN JAPAN」のアイテムなど「こだわり」を通じて、ファッションを楽しみながら応援するきっかけを提供している。JAMMIN の語源は、自由に、楽しく、誰もが参加出来る「JAM SESSION」。私たちと一緒に“新しいチャリティ”という音楽を奏でて欲しいとの想いを込めている。

所在地: 京田辺市大住池ノ谷45-1

URL: https://jammin.co.jp/外部サイトへリンクします

※4)はあと・フレンズ・ストア

京都市の「はあと・フレンズ・プロジェクト」の拠点として運営されている店舗です。京都市内約60の障害者福祉施設が登録し、施設で製作されたユニークでハイクオリティ、かつバラエティに富んだ商品を取り扱っています。

営業時間:  11:00~18:30 水曜定休 

京都市中京区新京極通四条上る中之町565-15(花遊小路商店街)

TEL: 075-221-8033 / FAX: 075-221-8118

EMAIL: [email protected]

URL:  https://kyoto-heartfriends.com/外部サイトへリンクします

Instagram: https://www.instagram.com/heart_friends_store/

Facebook: https://www.facebook.com/heartfriendsstore/

お知らせ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は、今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局障害保健福祉推進室

電話:075-222-4161

ファックス:075-251-2940

フッターナビゲーション