スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】令和3年度地方独立行政法人京都市立病院機構決算概要について

ページ番号302231

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年8月2日

広報資料

令和4年8月2日

担当:京都市立病院事務局 電話075-311-5311

取次:保健福祉局医療衛生推進室医療衛生企画課 電話075-746-2866

地方独立行政法人京都市立病院機構の令和3年度決算概要

 京都市立病院及び京都市立京北病院は自治体病院として、新型コロナウイルス感染症を含む感染症医療、救急医療やへき地医療などの政策医療をはじめ、市民の生命と健康を守るため、医療の質及び患者サービスの向上に取り組んでいます。

 令和3年度は、市立病院においては、新型コロナ病床確保等のため一般病床を縮小した中で、入院単価が前年度比で大幅増したことにより、医業収益は大きく回復しました。また、京北病院においても、患者数は減少したものの、外来単価の増に伴う外来収益の増等により、医業・介護収益は改善しました。

 医業収益の増に伴い材料費や経費は増加したものの、新型コロナ医療機関病床確保等支援事業費補助金や運営費交付金の増が寄与し、法人全体の純損益は、8億67百万円と過去最大の黒字(令和2年度は14億円の赤字)となり、4期ぶりの黒字決算となりました。

 令和4年度においては、新型コロナによる影響が継続している中ではありますが、更なる経営改善に向け、新入院患者数の増加等に法人の総力を挙げて取り組むとともに、府内トップレベルで入院患者を受け入れてきた新型コロナ対応についても、引き続きしっかりと取り組んでまいります。

【広報資料】令和元年度地方独立行政法人京都市立病院機構決算概要

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

保健福祉局 医療衛生推進室 医療衛生企画課
(独法担当)075-746-2866

フッターナビゲーション