スマートフォン表示用の情報をスキップ

ケアマネジャー及び地域包括支援センター職員の皆様へのお願い(7/20依頼分)

ページ番号301849

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年7月20日

ケアマネジャー及び地域包括支援センター職員の皆様へのお願い(7/20依頼分)

 新型コロナウイルスによる感染拡大が繰り返される中、高齢者施設・介護サービス事業所職員の皆様の感染防止へのたゆまない努力に感謝申し上げます。

新型コロナワクチン3回目接種の効果の低下及びオミクロン株の新たな系統への置き換わりにより、新規感染者数が急激に増加し、通所系サービス事業所を中心に、高齢者施設の集団感染が多発しています。オミクロン株については、若年者が感染しても重症化しにくいと言われていますが、高齢者が感染した場合、持病の悪化により、重篤な状態になることがあります。治療手段が限られている中で、高齢者をはじめ市民の皆様の命と健康を守るためには、高齢者の感染を防止し、医療逼迫を防ぐことが重要になります。

つきましては、ケアマネジャー及び地域包括支援センター職員の皆様におかれましては、下記対策に御協力をお願いします。

1.御利用者様、御家族への周知について

 モニタリングなどのために、御利用者又はその御家族と面談又は電話をされる際に、次の読み上げ文のとおりお伝えいただきますよう、御協力をお願いします。

可能であれば、次のホームページを、御利用者又はその御家族に御紹介ください。

【京都市情報館】感染急拡大中 みんなで夏の感染対策を

https://www.city.kyoto.lg.jp/gyozai/page/0000297731.html

◯ 京都市からのお願いです。

◯ 京都市内では、新型コロナワクチン3回目接種の効果の低下及びオミクロン株の新たな系統への置き換わりにより、新型コロナへの感染が急拡大しています。

◯ 医療崩壊を防ぎ、ご自身と大切な人の命を守るため、次のことを実践してください。 

◯ マスクの着用、手洗い、身体的距離の確保を実践してください。「帰宅したら、まず手洗い」を徹底してください。

◯ 3つの密(密閉・密集・密接)を避けてください。

◯ 家族や普段一緒にいる人以外との会食は控えましょう。会話するときはマスクをつけ、「会話」と「食事」を分ける「黙食」にご協力ください。

◯ 日常的に体温計測等の体調管理を行い、少しでも具合が悪い場合は、デイサービスなどを休んでください。

◯ 感染のリスクが高い活動は控えてください。

(例)集まって大声での会話や歌唱、複数の方が同じようなものを共有するもの。

   デイサービスを利用する時にも、同じ注意が必要です。

◯ 外出時は感染防止対策を徹底してください。

◯ 複数の方が密集する空間での集団感染が疑われる事例が増加しています。熱中症予防に留意しつつ、換気を行ってください。

◯ 御家族の方も、御理解、御協力をお願いします。

◯ 新型コロナワクチン4回目接種を早期に受けることを検討してください。

2.感染拡大防止対策に関する知識の習得

ケアマネジャー及び地域包括支援センターの皆様は、次の感染対策研修動画(特に第1講~第3講)などを参考にしてください。

 【YouTube】 京都市介護ケア推進課公式チャンネル

 https://www.youtube.com/channel/UCcUQr3U6JAUxGvhKVoUy10w?view_as=subscriber外部サイトへリンクします

通知文

上記説明に関係するホームページ一覧

ケアマネージャー及び地域包括支援センターの皆様は、次の情報を参考にしてください。

新型コロナウイルス感染症についての対応等

新型コロナワクチンに関すること

新型コロナウイルス感染症の検査関係

新型コロナウイルス感染症に関する研修等

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は、今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局健康長寿のまち・京都推進室介護ケア推進課

電話:075-213-5871

ファックス:075-213-5801

フッターナビゲーション