スマートフォン表示用の情報をスキップ

新型コロナウイルス感染防止対策の徹底及び新型コロナワクチン4回目接種の推進

ページ番号301358

2022年7月8日

新型コロナウイルス感染防止対策の徹底及び新型コロナワクチン4回目接種の推進

 京都市内の新型コロナウイルス新規感染者数は増加に転じ、全国的にも増加傾向が顕著になってきています。

 特に高齢者施設においては、新型コロナワクチン3回目接種から20週間経過し、3回目接種の効果が低下し、さらにオミクロン株の新たな系統への置き換わりの可能性があることから、今後、クラスター化する施設の増加が懸念されます。7月1日から7月7日までの1週間だけで、高齢者施設(通所施設を含む。)28施設41人が感染したとの報告を受け付けており、予断を許さない状況となっています。

  高齢者施設・介護サービス事業所におかれましては、次のとおり、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底いただくとともに、新型コロナワクチン4回目接種の推進に御協力いただきますようにお願いします。

1 基本的な感染防止対策の徹底

 基本的な感染防止対策(検温、症状チェック、手指衛生、個人防護具の着用、手で触れる箇所の界面活性剤入り洗剤等による拭き掃除、換気、職員の担当エリアの固定等)を徹底してください。

 職員が体調不良を感じていたにもかかわらず、職場に出勤し、後から新型コロナウイルスに感染していたことが判明するケースが散見されます。職員が体調不良を感じた時は、仕事を休んで医療機関を受診できるよう、職場環境を整備してください。

 また、気温が上がり、換気が不十分になりがちです。熱中症予防にも留意しつつ、換気に取り組んでください。


【厚生労働省】熱中症予防に留意した「換気の悪い密閉空間」を改善するための換気の方法

 https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000640913.pdf外部サイトへリンクします


2 抗原検査キットを用いた高齢者施設職員等への集中検査の実施

 職員や入所者に、いつもと違う症状がある時は、速やかに個室等に隔離し、抗原定性検査キットによる随時検査を実施してください。

 また、入所施設においては、各施設における新型コロナワクチン3回目接種完了から5か月経過する日以降、4回目接種完了から2週間経過する日の前日までの間は、抗原定性検査キットによる3日に1回の頻回検査を実施してください。


【京都市情報館】抗原検査キットを用いた高齢者施設職員等への集中検査について  

 https://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000298790.html


3 新型コロナワクチン4回目接種の早期実施

 3回目接種から5か月を経過する入所施設においては、速やかに4回目接種を実施してください。

 また、通所施設及び訪問系事業所においても、利用者に対し、3回目接種から5か月を経過したら、なるべく早く、医療機関又は集団接種会場で4回目接種を受けていただくように呼びかけてください。


【京都市情報館】高齢者施設(入所・居住系)におけるワクチン接種に係る手続について

 https://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000284111.html

 

【京都市情報館】4回目接種の本格化に合わせた接種体制と7月の集団接種の実施について

 https://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000299603.html

 

【京都市情報館】京都市新型コロナワクチン接種ポータルサイト

 https://vaccines-kyoto-city.jp/外部サイトへリンクします


このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は、今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局健康長寿のまち・京都推進室介護ケア推進課

電話:075-213-5871

ファックス:075-213-5801

フッターナビゲーション