スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】SMSサービスを活用した新型コロナウイルス感染症の無症状者や軽症者に 対する早期連絡の強化について

ページ番号297802

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年5月9日

SMSサービスを活用した新型コロナウイルス感染症の無症状者や軽症者に 対する早期連絡の強化について

 京都市における新型コロナウイルス感染症の新規感染者数は,依然として高止まりの状況が続いています。

 この度,京都市では,高齢者をはじめとした重症化リスクのある方の対応に注力するとともに,無症状者や軽症者に対する療養予定期間等の情報提供や健康状態等の把握にあたり,早期連絡の強化・調査の迅速化を図るため,ショートメッセージサービス(以下,「SMS」という。)の活用を開始しますので,お知らせします。

 なお,引き続き,市民の皆様におかれましては,手洗い,マスクの着用,3密の回避(1密にも留意)の徹底や適切な換気等,より一層の感染防止対策に御協力いただきますよう,よろしくお願いいたします。


1 概要

 これまで保健所又は京都市新型コロナ陽性者フォローアップセンター(以下,「FUC」という。)から電話等により行っていた発生届受理後の連絡について,重症化リスクが少なく,比較的軽症と判断された方や無症状者の方に対して,SMSを活用し,療養予定期間を通知するとともに,療養期間中の留意事項などを掲載した本市ホームページを案内します。

 ホームページには,これまで電話で聞き取っていた事項を陽性者自らが入力する専用フォームを設置し,健康観察や生活支援物資送付等の速やかな実施を図ります。


2 対象

 次の(1)~(3)のすべてに該当する方から順次,SMSで連絡します。

 (1) 医療機関又は保健所において,軽症・無症状と判断された方

 (2) 1歳~69歳の方

 (3) 携帯電話・スマートフォン(SMSを受信できる機器)をお持ちの方 

※ 開始当初は,20歳~59歳の方を対象とし,実施状況や感染状況を踏まえて,順次,1歳~69歳の方に対象 を拡大します。

※ SMSを送付しても入力フォームに入力がない方など,確認が必要な場合は,電話連絡を行い確実に連絡できるよう対応します。

※ 無症状者や軽症者以外の重症化リスクのある方や基礎疾患をお持ちの方については,引き続き,保健所から電話等により連絡し,きめ細かに対応します。

※ SMSで連絡をした方についても,新型コロナウイルス感染症について相談がある場合は,これまでどおりFUC(0570-000-538)で,24時間体制で相談を受け付けます。


3 開始日

 令和4年5月11日 水曜日

(広報資料)SMSサービスを活用した新型コロナウイルス感染症の無症状者や軽症者に 対する早期連絡の強化について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

保健福祉局医療衛生推進室医療衛生企画課
075-222-4244

フッターナビゲーション