スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金申請書(第2号様式)について

ページ番号296546

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年4月6日

 京都市では,令和4年1月31日以降,非課税世帯向けに臨時特別給付金のご案内を郵送しておりますが,令和3年1月2日以降に京都市へ転入された方がいる等の理由により,非課税世帯かどうかの判定ができず,給付金のご案内が郵送できていない世帯があります。

 この間,転入前の住所地等にも照会しましたが,確認が取れなかった世帯に関しては,住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金申請書(第2号様式)を世帯主宛に郵送しておりますので,支給要件に該当する場合は以下のとおりお手続きをお願いいたします。

必要な手続きなど

 記入例をご覧いただき,申請書(第2号様式)に必要事項を記載のうえ,以下の必要書類と共に返信用封筒に封入し,返送ください。

(1)住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金申請書(第2号様式)

(2)申請・請求者(代理申請・代理請求の場合は代理人)の本人確認書類の写し(コピー)

(3)受取口座を確認できる書類の写し(コピー)

(4)世帯員全員の「令和3年度住民税非課税証明書の写し(コピー)」

 ※令和3年12月10日時点の世帯員のうち,どなたかお一人様でも住民税が課税されている方がおられる場合は,給付金の支給対象となりませんので,返送いただく必要はありません。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

フッターナビゲーション