スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】令和4年度 薬物依存症回復支援プログラム「KEEP」<前期><後期>の開催について

ページ番号295524

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年3月25日

広報資料

令和4年3月25日

保健福祉局(こころの健康増進センター 相談援助課 TEL 314-0355)

令和4年度 薬物依存症回復支援プログラム「KEEP」<前期><後期>の開催について

 この度,京都市では,持続可能な社会を目指すSDGsの基本理念である,「誰一人取り残さない社会の実現」に向け,薬物問題を抱える本人を対象とした,薬物依存症回復支援プログラム「KEEP※」を下記のとおり開催しますので,お知らせします。
 このプログラムでは,参加者の回復への助けとして長期的・継続的な参加機会を設けるため,月2回全8回を2クール実施しており,5月から<前期>,11月から<後期>を開始いたします。

※「KEEP」は,「Kyoto-City Easy Enough Program for drug addiction(薬物依存症のための 京都市 えぇ感じの プログラム)」の頭文字をとり,健康な生活を維持し,回復への行動を続け,安心できる人間関係を保つことを目標としています。

 

1 日程

前期・後期 いずれも全8回 各回火曜日 午後2時~午後3時30分

<前期>

令和4年  5月17日,6月7日,6月21日,7月5日,7月19日,8月2日,8月16日,9月6日

<後期>

令和4年 11月1日,11月15日,12月6日,12月20日

令和5年 1月17日,2月7日,2月21日,3月7日


2 場所

 京都市こころの健康増進センター 5階 会議室3(中京区壬生仙念町30)

3 内容

 グループワーク形式で専門職が進行を務め,参加者が話しやすい雰囲気の中で,薬物依存症という病気への理解を深めるとともに,回復のための具体的な方法について学んでいきます。ワークブックを用い,毎回異なるテーマでグループワークを進めていきます。

4 対象者

 薬物問題を抱える本人。ただし,参加される方が京都市在住であること。

5 定員

 各回10名

6 費用

 無料

7 申込み

 相談専用電話(314-0874)で申込み後,事前面談を受けていただきます。参加については面談後に当センターから御連絡します。

8 その他

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,以下の点にご協力ください。

  • 来所時はマスクを着用ください。
  • 当日は咳エチケット等を心掛けてください。
  • 当日の体調に御配慮いただき,咳や発熱などの症状がある方は参加を御遠慮ください。

9 問合せ先

 京都市こころの健康増進センター 相談援助課(電話:314-0355,FAX:314-0504)

資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局障害保健福祉推進室こころの健康増進センター

電話:075-314-0355

ファックス:075-314-0504

フッターナビゲーション