スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京都市における住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

ページ番号292885

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年12月22日

京都市における住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

  新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中,様々な困難に直面した方々への,速やかな生活・暮らしの支援として,住民税非課税世帯等に対して,1世帯当たり10万円の現金を「プッシュ型(※)」で給付します。

 ※ 本市から対象世帯に確認書を送付し,あらかじめ印字された情報(世帯主の氏名,住所及び振込口座番号(特別定額給付金の情報を活用)等)を確認及び返送いただくことで煩雑な手続きを省略

 ※ 以下は,現時点での,京都市で予定する本給付金の請求手続き,スケジュール等となります。

    詳細が決まり次第,改めてホームページや広報発表等でお知らせします。

 ※ 本市における問い合わせ先(事務局・コールセンター等)の開設は,1月中下旬を予定しています

    (電話番号等は未定)。

    本給付金制度については,当面,内閣府コールセンター(末尾参照)にお問い合わせください。

 ※ 市役所,区役所・支所等に御連絡いただきましても,下記以外の内容は調整中となりますので,御了承ください。

1 対象世帯

  ア 住民税非課税世帯等

    基準日(令和3年12月10日)において世帯全員の令和3年度分の住民税均等割が非課税である世帯

   ※ 条例により住民税均等割が減免されている世帯や生活保護受給世帯も含まれます。

  イ 家計急変世帯

    アのほか,新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し,世帯中の住民税課税者全員の

    令和3年の収入見込額が,非課税となる水準以下である世帯

   ※ ア・イともに,住民税が課税されている者の扶養親族のみからなる世帯を除きます。

2 給付額

  10万円

3 申請方法及びスケジュール

  ア 住民税非課税世帯

   ・ 令和4年1月31日(月曜日)から順次,対象の各世帯に対して,確認書,案内チラシ及び返信用封筒を

   郵送する予定です。

   ・ 確認書に記載された内容(氏名,住所,振込口座番号等)を確認(必要に応じて,補記・修正・書類添付)

   いただき,同封の返信用封筒にて,事務局まで返送してください。 

   ・ 給付金の振込時期は,最短で令和4年2月中旬以降となります。なお,受付当初は,申請が殺到することから,

   振込には概ね1箇月程度の期間をいただく見込みです。

   ・ 「1 対象世帯 ア」に該当するにも関わらず,令和4年2月下旬になっても書類が届かない場合,お手数ですが,

   コールセンターまでお問い合わせください。

  イ 家計急変世帯

   ・ 令和4年1月31日(月曜日)以降,まずはコールセンターにお問い合わせください。

   ・ コールセンターからお問い合わせいただいた各世帯に対して,申請書,案内チラシ及び返信用封筒を郵送します。

   ・ 申請書に必要事項を記入し,本人確認書類,振込先口座がわかる書類,収入を証明する書類等を添付いただき,

   同封の返信用封筒にて,事務局まで返送してください。 

   ・ 給付金の振込時期は,最短で令和4年3月上旬以降となります。なお,受付当初は,申請が殺到することから,

   振込には概ね1~2箇月程度の期間をいただく見込みです。

   ※ 家計急変世帯については,書類審査が複雑であり,住民税非課税世帯と比べ,振込までにお時間を

   いただきます。あらかじめ御了承ください。

(参考1)給付までの流れ


(参考2)内閣府コールセンター(制度についてのお問い合わせ)

   電話番号:0120-526-145

   受付時間:午前9時から午後8時まで

          (土日祝を含む。12月29日から1月3日まで休み)

給付金を語った詐欺にご注意ください!!

 「個人情報」,「通帳,キャッシュカード」,「暗証番号」の詐取にご注意ください。

 ・ 京都市や国,内閣府などが,現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは,

  絶対にありません。

 ・ 京都市や国,内閣府などが,「住民税非課税世帯に対する臨時特別給付金」の

  給付のため,手数料の振込みを求めることは絶対にありません。

 ・ 京都市や国,内閣府などが,キャッシュカードの暗証番号をうかがうことは,

  絶対にありません。

Q&A

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

フッターナビゲーション